Beyond The Otaku

単焦点好きのための街用カメラバッグというもの-1

超大型台風がやって来るぞと自宅待機的な週末、薄暗い窓の外の景色をぼーっと眺めながら、あゝこれはいいモノづくりタイム …
前々からオリジナルのカメラバッグをプロデュースしたいと思う野望があって。例えばレンジファインダーやミラーレスカメラ使いのプライムレンズ好きがうおー!これこれ!と吠えちゃうような。

 

カメラ屋さんのバッグコーナー、あんなにいっぱいあってもどれも無駄に汎用性ばかり気にしてて「帯に短し襷に…」なもの多し。大三元三本セットとかなマジョリティに向けたものは多く見つかるけど、果たしてどうして単焦点好きなための小型なバッグがない。それもレンジファインダーだったり、FUJIFILMのXシリーズだったり、αだったりな小型なカメラシステムユーザーのための本格(?)プライム野郎向けなの。

もう一つ残念に思うのが街中でも粋に振る舞える渋い見た目のカメラバッグがないってこと。
そりゃあナイロンバッグは軽くて気楽だけど、旅先でのシチュエーション的に「似合わねーよなーこの場所に」てな具合なことも多々。良さげなホテルやショップやレストランで「ああごめんね、こんなバッグ持ってって。カメラ好きだから、それもレンズいっぱい持ってるからさ、てへぺろ」なんて心の声は届かない。先日のロンドンでもそう思う瞬間はたくさん。旅の恥はかき捨て!でお茶を濁してる状態。

裸でカメラ持ってる方がまだマシというぐらいにどうしてカメラバッグってあんなにダサいんだろうね。いやダサいってのとはちょっと違うか、どれもちょっとカジュアルすぎ。ナイロンでも帆布でも革でもまあ基本一緒。

素敵な見栄えのお気にのバッグのインサートを工夫してカメラバッグにコンバートする技もあるにはあるけど、次に直面するのはその使いにくさ。単焦点を数本持ってるとね、もうすぐにぐっちゃぐちゃ。というかそのインナーバッグ(クッション)も絶妙なサイズ感のものがないという現実。

そう、こんなかっこで映像撮ってる兄貴がいるように、フォーマルな場でも使えるカメラバッグが欲しいのさ!

そんな前置きがあって。
今回はいつか作るオリジナルを夢見ながら、アリモノ流用でのトライアルの巻。

多くのカメラバッグのあのカジュアル具合を吹っ飛ばしてちょっと粋なものにする一つのアイデアはあのふにゃふにゃをシャキーンとさせればいい。
ハードケースCBag_1
いわゆるペリカンケースといったようなガチハードケースじゃなくて、カバン屋がリリースするフォーマルな佇まいのものをカメラバッグにコンバートしてみようというのが今回のネタ。

ただカバン屋が作るハードケースは大抵がアタッシュケースかバニティボックスが最小サイズで、なかなかに欲しいサイズ感のがないんだけど、この某英国鞄ブランドの”9-inch”と呼ばれるサイズのモノを初めて見つけた時は目がキラーーン!サイズ感もスタイリングも今回の案件に申し分なし!日本じゃ高いので次にイギリスに行った時にと思い早幾月、本店巡ったりしてやっとこの前の夏に入手。

しばらくバナナと三角牛乳とサイフを入れて通勤に使ってたんだけど、このサイズ感確かにいいー。

CBag_2

アタッシュケースのような開き方をしつつ、フットプリント的には1/3とか1/4とかなCBag_3

白眉なのはその絶妙な深さ
CBag_8きゃー!レンジファインダーやミラーレスや多くのレンジファインダー用大口径レンズがぴったり収まるこの深さ!

この閲覧性の高さ!出し入れのしやすさ!
柔らかバッグが小型になる程開口部が小さくなってそれが苛立ちの原因だけど、そういう問題も払拭できそう。ミニサイズのハードケースのポテンシャルを感じる瞬間。
何よりこの小宇宙感は男子にはぐさっとくるよねー。
(まあ実際にはこんなにみっちりは入れられない)

TechartのAFマウントコンバーターのおかげでMマウントレンズが1軍の半分を担うほどのハイブリッドシステムが最近の常用旅用キット。以前のEOSの時には信じられないぐらいに装備はコンパクトになってるのを改めて実感。

Bag_06

フルフレームDSLRじゃ単焦点一本ついただけでこの空間を占有しちゃうはず。

 

_101609927オリジナルのストラップ付きバージョンはそのストラップがちょっと細すぎたのと(機材入れたら2kgオーバーになるし)、何よりもストラップつくと価格がいきなり高くなったので、買った9inchはストラップ無し仕様。

浮いたお金で、またまた例のストラップをキプロスに注文

CBag_11

LEICA SLのあの肩の金具にぴったり合うSL用ストラップ。

金具は作ろうと思ってたけど丁度いいサイズのものをネットで見つけたのでそれをインストール。

CBag_12CBag_13

おお!いい感じ!

CBag_15

CBag_14

 

そういやGlobe-Trotterとカメラコラボというのは富士フィルムやライカが過去にやってたっけ。

Fuji-Window_v2_Image2CBag_100

カバンは単にデコレーションなだけでホントのカメラ好きには全然刺さらない代物だけど

さ、肝心要の内部に着手!

CBag_7

 

14 Comments

  1. あ、、、、うぅぅぅ、、バックフェチには堪りません、、、(*´д`*)ハァハァ

    • むふふ、ragiさんもお好きですか!いやカメラ好きは皆バッグ好きに決まってますよね〜!^-^

      Globe trotterのキャリーとかをしれっと機材ケースにコンバートしてたらかっこいいですよねー。

  2. あら素敵なトランクね、おひとつくださらない?おいくらかしら
    え非売品?キーーー!

    • ともぞさん、オリジナルバッグ出来た暁にはβテスターとしてブツお送りしますので、原稿用紙2000枚の提灯記事よろしくお願いしますね!!

      • 鼻提灯ならダレにも負けない自信があります。

      • 鼻提灯見たことないなあ、と思って画像検索したらネコいっぱい出てきました。あんな立派な鼻提灯をおれもしてみたい!

  3. この、なんか、盛り上がって来た所でバッサリと「座して次を待て」と持って行く辺り、さすが、幾多のJK,JDをとっかえひk… おっと。

    カメラバッグ、それは永遠のテーマ、小宇宙。
    このポスト、タマランです。

    正座して待ってます。

    (α9買いました)

    • バナOKAさん、いやあ、タマランですよね、JK!違う!この小宇宙。

      というか、そんなことよりも、あのピュアナイコンユーザーのバナOKAさんがα9!
      というか、ブログ見てきましたが、GMレンズ勢揃い!ぎゃー、ウラヤマシイ!ソニーの業績アップに相当貢献してるじゃないですか!おれもがんばろ!

      小宇宙ネタしばらく引っ張ります!^o^

  4. 永遠のテーマ、カメラバッグ。
    よくよく考えると、中堅ミラーレス一眼が買えるくらい投資してますが、未だに満足できていない。
    自作は男のロマン。。。参考にさせていただきますので、続編おかわり(笑

    • momongaさん、ホントよくよくカウントすると結構な感じで投資してますよね。きっとカメラバッグ業界で完璧なものを出さないという闇の取り決めがあるんじゃないでしょうかね。

      続編、お待ちください!

  5. そういえばこないだコレ持って歩いてるのを見かけた気が…
    フィールドテストでしたか。

    • あはは〜、見られた!
      してたしてた!w

  6. こんばんは!
    オトナのエロスがプンプン匂うぜっー( ´ ▽ ` )

    • まるめさん、ども!
      エロスは大事ですね!エロスを忘れてしまっては人として生きる意味なし!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)