S・T・A・Y ・ H・O・M・E

Noctilux de Daydream

夏休みだけどさすがにこんな状況なのでいろいろ自重。カメラ持って日本のどこかをぶらつくつもりだったのに。行った先でのアシにうちのちっさい車にも乗せられる折りたたみのアシストチャリまで買ってたのに。とほほですよ。そんなわけで蝉の声聞きながら Mac の前に座って少し前に撮った画像を現像中。

ノクチが来たら一度やりたかったスタイルで一本エントリーしてみる。

初代f1.2も独特のボケ味らしいけど、この2nd Noctiluxもなかなかに侮れない。

とろけるようなというには語弊がある、画像編集ソフトでBlurフィルターかけたようなイマドキなレンズのお上品さとは無縁な、きっと中に妖精さんいるこのアーティスティックさ。このアートを背景や前景に再現すべくぴったりな被写体に右往左往するわけだけど、そんなにそのボケ画が好きなら最初から全部ぼかしゃあいいじゃないの、って思ったさ。ふふふ、いいね、この短絡さw

 

ノクチのアウトオブフォーカスだけの絵。それはまさに白日夢、デイドぅリーッム!

さ、ノクチはおれをバルビゾン派からモネやルノアールにしてくれるのか?!

 

なんというか音が聞こえてきそうだ。蝉の声か、街の喧騒か。
こうやって情報を切り詰められた絵を見せられると、きっと脳の中では元の風景を再構築しようと過去の記憶をシークするのだろうけど、同時に検索に引っかかった別の種類の情報が表層に現れて再生されるのだな。うんデタラメ。てへ。たぶん今外で蝉がうるさいだけだw

こうして眺めてみると、口径食の出方とかボケ方とか光学的に一緒なはずなのにここまで再現性というかリズムが違って見えるのが興味深いね。さすが妖精さんが中に住んでるだけのことはある。まあ、EVF見ながら、ほほうとニヤニヤしながらコンポジション探した多少のおれの貢献もあるはず。まあ悩み出して一生シャッター押せなさそうだった多少の妥協が今回のファーストトライアル。嗚呼これで巴里を撮ってみたい(乙女)

手法的なトライアルは目論見通りの結果だけど、テーマがないなあって、いや何目指してるのさ。

あ、そうそう、レンズに個体差あるって言うけどそれも全部妖精さんだから。覚えておこう。
いやあ、夏だねえ。

(どこにも行けない悶々さと暑さが思考をおかしくしてくれてる)

18 Comments

  1. ふぅ、目眩がしますわw

    • なるほど、目眩か、うまいこといいますねw
      もう暑さでいろいろやられてます、すいませんでしたっ!

      • 東京の夏が本気出した頃にこの熱艶、いやいや夏はいいなぁ〜w

      • 確かに今日はマジで本気の夏でした!
        何やっても熱のせいに出来ます!

  2. コメント失礼致します。
    仮に、リアリズムの頂点に道具としてカメラがあるとすると、その道具から生み出された画が印象派。なんか哲学を感じます。スゴイ芸術作品を観ちゃった感じです。(;´Д`)ハァハァ

    • Kazutoshiさん!
      いつもいつも、こちらの出来高を500倍ぐらいに解釈してコメントくださり、ほんとありがとうございます!
      今はざわざわとかするとレンズのボケとしてはダメみたいな風潮になってますが、なんと言うかどこも優等生なレンズ作れるようになった今こそメーカーもユーザーも視野が広くなって面白い製品が出てくるといいですよね〜(ってどの口が言うか笑)

  3. 綺麗なボケを見る度に、レンズよりレーシックが先かなと思ってしまいます。夏ですねぇ~

    • 自分も目が悪いんですが、何気にこの裸眼で味わう光の丸ボケ(ではないけど)見るの好きですよ。自分の持って生まれた生体レンズの性能を意識して味わえるのは近視者だけの特権かと!

      いや、裸眼でクリアな星空見れた方がいいかw

  4. え? 泣いてるの? あ〜よしよし。(頭なでなで)

    大昔、高速運転中に突然視界がこーなったことがあります。
    たまたまその瞬間にいたのが三宅坂じゃなく、中央道甲府付近だったからまだ生きてる。これって普通は死ぬんだよなぁという経験のなかでは一番ライトな思い出。あは。

    • えーっと、KanaT. さん、すみません、全く話しについていけてないです( ´∀`)
      あと死ぬ話しとかは他で!あ、この作例がいかんのか!すいませんでしたっ!

      • すみませ〜ん。暑さにやられてお盆に惹かれたみたいでした。本人はノーテンキにしてます。苦笑

      • あー、暑さのせいか…納得です!

  5. 表情豊かなレンズで見てて楽しいです!光源からのフレア好きです。
    個人的に詩人のような文章力に刺さってます!
    「脳の中では元の風景を再構築しようと過去の記憶をシークするのだろうけど、同時に検索に引っかかった別の種類の情報が表層に現れて再生されるのだな。」

    • アルフさん、ども!
      フレア、仰るようにお手本のような入り方でもうセンセイっ!と叫ばずにはいられないですよね。

      >詩人のような文章
      いや、なんですかこのとんでもない角度からの持ち上げ方は!いやマジ照れちゃってんですけど、どんな攻撃ですか!ぐふっ_:(´ཀ`」 ∠):

  6. 老眼が突き抜けて悪くなったかと思いましたw
    素晴らしいボケ。芸術はバカ発ですね!

    • 良いですね〜、「芸術はバカ発」!
      もっとバカやらないとですね!

      >老眼
      なるほど目が良くても悪くても同じように感じられるユニバーサルな芸術ってことか!おれって天才!そう評価するHochikissさんも天才!!笑

  7. な、なんですかこのお日様が高い時間なのにまるで現実で起きているかのように錯覚するような夢を見ているようなお写真達は。
    視力2.0(with Rogan)をもってしてもピントの芯が見えない!
    えっ?見えちゃまずいパターンのやつですか?

    あ、お久し振りです。(こそこそ)

    • バナOKAさん!お久しぶりです!

      アレですね?またおバカなことやってますね〜(褒め言葉)と仰っていただいてるのですよね?あざす!(強引)

      彼の地での生活は如何でしょうか?つつがないことお祈りいたします!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)