Beyond The Otaku

Wallpaper Challenge !![NLXL Scrapwood WP]

4月に北京から戻って早1ヶ月半。中国からの荷物と日本に残置してあった荷物が届いて届きまくってアポカリプトだったのもようやく落ち着いてきた我が家(部屋)
今日のネタはそんな新生活スタートに相応しいインテリアネタ ! っていつまで新生活スタート気分に浸ってるんだというお叱りはごもっともw

新しい生活に胸ときめくオトメの気持ちをいつもいつも踏みにじる白い悪魔。そうあのチンタイブッケンに巣食う白い悪魔>壁紙

どんだけ気張った家具を置いても、むしろ部屋の印象を変えたくてこってりした家具を置けば置くほど逆効果な、あのデビルクロス。なんでこんなに安っぽいのさ!リアルマテリアルで言えばトキワ荘的アパートのほうがむしろリッチな質感。

そんなことをかれこれ100年ぐらい思ってる賃貸野郎。この機を活かして長年の憂さ晴らしな壁紙チャレンジ!荷物が運び入れられる前になんとかしたる!

賃貸だからといって気後れすること無用なのがいまどきのリフォーム事情らしく。
なんと好きな壁紙が貼って剥がせるという!というか悪者呼ばわりしてるそのビニールクロスのおかげで貼って剥がしやすくなってるメカニズムのようでもあり、ごめんよう、悪く言って!

なわけで、壁紙探し開始。
というかお気に入りはもう数年前から決まっていたりして、なオランダはNLXLの。

Wllpper_02

Piet Hein Eekというスクラップウッド使いのデザイナーの作。
この手のクオリティの高い壁紙が出始めたきっかけとなったまさにカリスマの名品。最初海外から直接買い付けるつもりだったのに、なんか日本の代理店から買うほうが安くて早いという事実発覚。安いと言っても1ロール3万円もしちゃったりして、必要ロール数をポチするには度胸がいるなかなかのお値段。

壁紙のくせにデジタルガジェットばりなパッケージを開梱

ふおおお、すげえ!

まじか!ってぐらいリアル。

モノとか置いてみちゃったりして。こりゃ、撮影背景にチヤホヤされるわけだ。

Wllpper_03

壁紙といえばある程度のところで繰り返されるパターンというのが一般的で、こういうナチュラルマテリアルを模したものでのリピートは大昔の3DCGのマッピングよろしく不自然さを生む原因なのだろうけどこの壁紙はノンリピート!一本10m分すべてユニーク。

Wllpper_09

パートによって質感が結構違うようなのでどの部分をどういう順番に貼るか検討して、さくっと貼りまくり!そして完成!

Wllpper_04

派手な壁紙なので奥の一面だけに施工。
うおーやべえ、あのチープな部屋が一気に雰囲気出た。
そしてデフォの部分のこざっぱり感とのアンバランスが鮮明にw  やべえ、床もやるのか…

Wllpper_05

間仕切りドア用の桟とかも同じ壁紙でラッピング。

Wllpper_06

リアル3Dマッピングやってるようで、なんか楽しい!

 

おっきな緑を部屋に入れて、流行りな”ボタニカル”(言ってて恥ずかしい)なムードにするのにぴったりな壁紙でチョイスは大成功。

Wllpper_10

こんなのがリアルマテリアルで室内で使われてたらちょっとヘビーすぎるのだろうけど、このプリント感がいい感じにライト。

なんか何置いても絵になるっぽく、今後このブログの写真のトレードマークとしてよろしくお願いしやす!

Wllpper_08

ボロな椅子と安い鉢植えもいい感じに。よしよしイヤラシイぞ、、。

部屋を貸スタジオっぽくしてくれる壁紙。ブロガー、ガジェッター、フォトグラファーはやるべきだね!というような強引にガジェット的締めでいかがでしょう。

14 Comments

  1. あぁ〜、裏山。
    わたしの部屋、腰板付いちゃってるからダメだ。
    でも賃料無料だから仕方なす。
    化繊はどんなに頑張っても写真写りで絹には敵わないけど、
    最近のデジタルプリントは凄いんですねぇ。
    どっかで実物見てみます。

    • KanaTさん、裏山っすか?確かに裏山の雑木林の奥で朽ち果てた小屋の外壁のような佇まい(違)

      艶とかそういうのに人は敏感だけど、これぐらいの情報量を持ったマテリアルには脳は簡単に騙されるってことなんでしょうか。3DCGのシェーダでもそういう傾向あるかもですね

      • よくよく見たら、パリの蚤の市で6脚3000円で買って6年ともに過ごしたのと、まったく同じデザインの椅子が。(笑)
        どう運んだものか考えてたら「30分後でよければトラックで家まで一緒に送ってやる」と、配送料無料でIKEAで1脚買うより安く6脚手に入ったのも奇跡だったけど、「昨日はロマン・ポランスキーの家に買付けに行ってた。奥さんにしか会わなかったけど、すごいいい人だったよ」なんてトラック内での会話も (すっかり忘れてた) パリの奇跡。
        過ぎ去れば、なんでも楽しい思い出ばかりに変わるものですね。

        そして、その壁とその床は合わないと思う。うん。

      • >同じデザインの椅子
        まじですか、そんなことありますか!へえ〜。
        おまけにそんなに渋い裏話もあるような思い出深い椅子がこいつ(の同類)ですか。へえ〜。

  2. 言われなきゃ賃貸ってわからないですね。
    将来退去してもオーナーはそのまま残してそう。

    • 海外とかは前オーナーの趣味が色濃く残ってる物件多数あるんですけどね。日本だと有無を言わさず「現状復帰」と言われちゃいそうです笑

  3. 中国の時のMayaで作ったよーな部屋もかっこよかったですけど、今回はMayaでモデリングした上にテクスチャ貼っててイカしますね。muuさんセンス最高。

    うちはまさに四方真っ白。とってもチープですが、プロジェクタで何か映す時にスクリーン要らずなのが強いて言えば取り柄です。でも惹かれてしまったのでNLXLとPiet Hein Eekで検索はしました。^_^;
    ちなみにこの感じの流れで、Hueとか α7IIとか買ってます。
    次は何かな。いつまでも新生活スタート気分でいろいろ導入してください。笑

    • ええ、アップグレードしました!次はバンプマッピングでしょうか?コテ職人呼んで来なきゃ!笑
      四方真っ白、カッコいいじゃないですか。Hueとかで遊び甲斐ありますね。
      直にプロジェクター投影もうらやましい!超短焦点プロジェクターがいろいろ出て来つつあるので全面投影とかいけますね!

  4. 写真を見た第一声が「どんだけ広ぇ部屋なんだよ」
    うちの納屋の壁も負けないくらい年季入ってます(築70年くらい?)
    週末帰ったら写真上げますw

    • いや実際はめちゃ狭すよ〜、しくしく。

      >納屋の壁
      ああ、期待大!ひっぺがして売ってください!w

      • 忘れてませんよ!
        超ぶっとい梁がいい感じだと思います。

      • おお!ともぞさん、めっちゃいい感じですやん!雑誌に出てくる南仏の田舎の家とかなんかに負けないぐらいの存在感。
        葉っぱで埋もれさせたらすんごく今風になりそう。大事にしてください!

  5. 同じ事をしてたので爆笑してしまいましたw 壁紙大事ですよね~ 床はオーナーが喜んじゃうのでやめましたけどw
    タワーマンションとかに住むよりも自分でお好きにリノベーション物件が好きで何度も引っ越ししてます。最終目標は多摩川の河川敷ですかね!www

    • あはは、hochikissさん、マジすか!まさか貼ったブランドまで一緒だったりして!
      あー、hochikissさんはリノベ好きで引越し好きの流浪人だったんですね〜。つまりおれの大先輩!これからもよろしくご指導ご鞭撻のほど!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)