Beyond The Otaku

A7RII登用試験[A7R2]

A7R2の登用試験を実施。
旅カメラは旅で、ってことでいきなりの本番投入。先日の北米のトレイルでフィールドテスト。というかまあ普通に持ってっただけだけど … でもいつものカメラは置いてってみた。

結論からいくと、「muu、旅カメラ変えるってよ!」ってことで5D3のリプレイス決定!
おおおお!

もちろんいくらかの制限付き。
あくまで旅とかフィールド用途で。例えばスポーツシューティング(動物撮るとか)の場合はたぶんまだまだDSLR使うと思う。つまりソニーに完全に鞍替えする気持ちは全くなし。というかレンズラインナップがしょぼいので無理!

7R2_4_01

でもフィールドに持ってくカメラとしてはかなりよさげなポテンシャル。
この軽量さに、この高解像度、この夜画質、そしてファインダー覗いたままポチッとそのまま4K動画。いろいろ言うことなし。これで耐久性とリアルな防塵防滴がちゃんとしてくれてればまじで地球の果てまで持ってっていいカメラ。

 

特に実感したのがその軽さ。
トレイル歩いて撮影してるときはなんかグリップ握りしめたままつい歩き続けちゃったりして、1日歩き通しだと脚よりも握力のほうが参ってたりするぐらいなんだけど、それがA7R2だと腕の疲れがほとんどなかった。

最初グリップとUIに文句たらたらだったものの、試しにバッテリーグリップを導入してみたら、「嗚呼このカメラってこっちがデフォなのね」って言うぐらい良くなった。

むしろこれまで握ってきた5D3のほうが妙に分厚くて持ちにくいと感じるぐらい。

デカいカメラボディが嫌いで1Dxより5D、D4よりD800を選びたいと思うたちで、後付けの縦位置グリップの類にも一貫して冷ややかな態度を取ってきたのだけど、どうやらとんだ食わず嫌いだった。もとが小さいカメラなのでこういうものが付いてもそんなに邪魔じゃない。厚さがレフカメラの2/3ほどなのも大きくなった気がしない理由かも。

7R2_4_02

とにかくグリップ長が長くなったおかげでのこのフォールディング感の向上はこのカメラの評価を150%ぐらい上げた。(とか言いつつ、試しにと思って買ったこいつは純正品ではなく中華な数千円のシロモノだけど(苦笑)

 

実地テストでもう1つ得たこと。今回の米国行きであったハプニング、ロストバゲージ。
カメラとかレンズとかメディアは全部手元の荷物に入ってたものの、失敗したのがバッテリーチャージャーがその迷子の荷物のなか。気づいた時はぐああ、まじか!と唸ったものの、ソニーのデジカメはいつの頃からか本体にUSBケーブル挿して充電出来るんだよね。で、それはA7R2でも継承。(バッテリーグリップ付きじゃ出来ないけど)

7R2_4_04
以前はスマホみたいでカルいなあと思ったものだけど、クルマの中や空港とかでも充電出来るってのはこれは最強に旅仕様じゃんと目からウロコ。いまどき地球の果てでもスマホあるだろうから、チャージャーを旅先で失くして充電で泣きをみることないのは素晴らしい。

 

自分的に残念だったのが、最近のEOSに搭載されている”HDR撮影”の機能に変わるものがなかったこと。
EOSのそれはほかの多くのメーカーのそれとは違って、『3枚ブラケット&記録+HDR画像生成』ってとこ。ポイントはHDR生成前の3枚のすべての露出の画像をRAWで保存してくれるところ。ほかのメーカのはこれが2枚だったり、生成したHDR画像だけをJPEGで保存するだけだったりする。で、A7R2のそれは最後のパターン。
その代わりというかソニーはブラケット撮影がEOSより強力で3EVステップが選べて5連写が可能(いやEOSは3EVステップで7枚イケる、これ常識!ってご指摘ありがとうございました!あーはずかし^^;)件のセンサーシフト手振れ補正と4000万画素なのだからHDRerには最高の相棒となるポテンシャル。ここは引き分けと見るか、いやむしろやっぱりA7R2が勝ってしまうのか。

7R2_4_03

 

軽さとUSBチャージとブラケットが決め手って、、そりゃアンさんあんまりな、だけども。でやっぱり気になるのは画質。純正レンズも買ったのでよしチェック。

8 Comments

  1. ブラケット撮影のくだりが気になったのでテストしましたがEOS5D3でも3EV5枚ブラケット出来ました!EOSは2,3,5,7枚からブラケッティング枚数選べるので重宝してます。

    • Phase_kenさん!ご指摘ありがとうございます!
      うっはあ、恥ずかしい!穴があったら入りたい!そうでした、できます5D3>3EVステップ。というかEOS現行機みな3EVオッケーなのですよね。
      ちょっと今更MarkIIとか、GH3/4と混同しちゃってました!!
      しかし、いやはや恥ずかしい、、(現行EOSはHDRerにとっては最強マシンデス!ジョウシキ!)

  2. どっ!どッ!動画はどうなの動画ヤロウのおにいちゃん!

    • まったくっすよ、ともぞさん!!DSMCとしてどうなのこうなのと始めておいて、動画のドの字も出てこないこのblogどうなってんすかね!プンスカ!!

      • メモ帳と鉛筆とカード握りしめて瞑想しながら待ってます。
        既にメインカメラを売ってステンバーイナリ。

      • マジすか!
        動画ネタはA7SIIが来てから比較エントリーを、、って、か、買うわけないじゃないですか!な、なに言ってんだあんた!

        というか動画主体ならA7S2逝ったほうが幸せかもな世間のムードですね。メモなんか捨ててぽちっと逝っときましょう!

      • 動画しか撮らない者です。横から失礼します。

        銀座で両方見てきましたが R2の方はローリングシャッターエフェクトが激減してますよね、
        S2の方はSからセンサー周りは変更無しだそうで そうやってパンするとグナグナです。

        muuさん、今までSを実際に使ってこられて気になりました?
        レンタルで何回か借りて使ったけどあまり気にしてませんでした。
        あと両機とも熱で止まったりするのかな? これもサブ機で使っていたからか 未経験です。

        さらに詳しいレビュー期待してます。

      • 1-300さん、どもです!横からなんて、どんどん茶々入れしてやってください。

        ローリングシャッターは確かに減ってると思います。でもやっぱり結構出ると思います。まあでもSはなかなかのものですから激減という表現でもいいんでしょうか(笑)
        自分はあんまり気にしなかったです。というか動きもの撮ってないですから、わはは。パ二ングというより街角の横切る車とか走ってる電車とか乗り物乗ってる時の車窓ってとこ?ええ撮ってません=気になってないです(笑)

        熱も今のところは、、というか暑いところで長時間全然使ってなかった〜。全くの役立たずでスイマセン…(苦笑)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)