Beyond The Otaku

再びのDSMC問題[16days RTW]

旅の反省会第3弾。議題はカメラ。いやしかし今日のは反省会と言っちゃっていいのだろうか …

今回もA7sを持っていった。
そういえば入手したばかりのA7sがデビューしたのは去年のアイスランド行きだった。
基本使うのは5D3だけどα7シリーズのあのコンパクトなボディでフルフレームは魅力的。旅のどこかで重宝するかも。と思っていつもなんとなく持って行く。
でも今回も全然使わなかった。
いつも手の中にあるのは5D3。

IClnd2015_03_01

馴れ親しんでるからしょうがないっちゃないんだけど。

 

しかし5D3にも問題はある。動画。
解像感ショボいとはいえEOSのこの動画は今でも十分に十分だったりするのだけど、いざって時にモニタールーペが見当たらない。明るいとこじゃ背面モニターは役立たずだし、ミラーレスやビデオカメラと勘違いしてファインダー覗いて真っ暗とか何やってんだ、おれ。

というかそもそもZ-Finder的なものを今回の旅には持ってってないし。そのかわり動画はすちゃっとA7s出しやがれとか思ってたし。役割り分担だよとか思ってたし。うんしかしやっぱりめんどくさくい、カメラ替えるの。

A7sをメイン機になんとかならんのだろうか?と考えたときもあった。
1200万画素だけどそこはフルフレーム機。撮れる写真は十分に魅力ある。
でもどうにも慣れない使い勝手。
特にシャッターやダイアル周り。
ダイアル回すつもりでパワースイッチ回して電源オフったこと数しれず。
そもそも買った動機が”ローライトモンスター動画機”という括りだったので、自分の中でこれを写真のメイン機にしてやろうという気分が湧いてこない。というかキヤノンレンズをマウントアダプター越しに使ってるのでAFが酷いのなんの、ってそんなんで判断するなよ、レンズちゃんと買えよってか。

 

つまりこの何を言いたいかよく分からないモヤモヤを総括すると、結局のところ「いいDSMCはどこじゃい!」ってないつもの話しに行き着く。
スチルもモーションもいけるカメラ。GH4はまあそういうカメラではあるけど、フルフレームじゃないと写真じゃないという気持ちが最近は特に強くて(というかその他はiPhoneで十分だよ的な)、やつも最近はほぼ動画機くくり。まあ映像だけやってる人から見りゃどちらも動画機にしか見えてないだろうから何を今更なことだと思うけどw

で。

話をとっとと進めると、旅から帰ってきた数日後、我が家にある物が降臨していたという話し。続く。

IClnd2015_03_05

6 Comments

  1. muuさんにとってのDSMCかつ写真機足りえるのでしょうか
    後編に期待
    どきどき

    • いやあ59さんの仰る通り、見ものですよね!他人ごとならば!w
      現在この高額の投資に見合うだけの活用プラン(レンズ含め)に四苦八苦ちうです!

  2. あるモノ...ツゥ事ですね?w
    次回に期待!

    • ツゥことです!

  3. 次期主力を禿げ上がりながら悩んでたらmuuさんの記事で、ほほうやはりあの2はいいのか!よしオラも!と禿げ上がりながら考えていたらFS五発表!
    なんだこのタイミング。これ以上禿げ上がれません。

    • FS5、あのサイズ感と軽さはかなり魅力的ですね。あとビューファーもよさげ。よーしどっちも逝ったりましょうよ。レンズマウント一緒だし!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)