Beyond The Otaku

ハンガリアンレベリングボールヘッド

旅ネタ週間
といってももう今日の午後出発で、全然旅ネタアップできてないまま強化週間終了なのだけどさ。
久しぶりな旅用三脚の話し。
なかなかの最強ウェポンっぷりなオーラを発する世界で唯一無二な機構と謳うハンガリー製レベリングボールヘッド Uniqball が今回の旅でデビュー。

動画を睨みながら写真がメインで、軽量コンパクト、旅のパッキングもバッチグーな三脚ソリューションとして今行き着いてるところが、カーボンフラット三脚にNovoflexのレベラーMagicBalanceの組み合わせ。

trpd2015_01

これに小型のイケてるビデオ雲台を装着ってのが理想なのだけど、なかなか小型でいいビデオ雲台ってのがない。今はGitzo2180だけど残念ながらビデオ雲台としての価値は少なく。パンとかチルトとかぎこちない動きなので基本運用はfixが前提。

じゃあもうスチル用雲台でいいじゃん、というかボール雲台だったらレベラーも要らないじゃんともなるけど、一度緩めたら最後再度水平を取り直さなきゃいけない自由雲台は、ビデオに限らず写真用としてもあまり好きじゃない。まあダッチアングルは好きだけどさ。

そんな水平問題が横行するボールヘッド業界に颯爽と現れたハンガリアンなボールヘッド、Uniqball

trpd2015_03

なんとボールヘッドのボールがダブルでお椀もツインでとにかくボールもボウルも二重でデュアルでギンバルみたいなやつ!

trpd2015_02

外側の赤いお椀は普通のボールヘッドのようにぐりぐりと。

trpd2015_07

そして!内側はチルト&パン限定!

trpd2015_06

外側をきっちりと締め付けても、内側はぬるり!
そして動きはビデオヘッドのような!

もう全てがオールインワン!
さすがにフルードヘッドのようなドラッグ調節やカウンターバランス取る機能は持ち合わせてないけど、自由雲台のように一度ノブを緩めてしまったらもうどっかに行っちゃう問題はここに解決。まさに「ボールヘッドってさー」と声に応えた画期的製品。

trpd2015_08

チルト&パン側の固定&リリースはノブひとつ。

緩めたときは普通にボールヘッドなのかと思ったら大間違い。かなりねっとり動く。どういう構造なのかノブがフリーでパンさせても、全くオジギしない。すいすいっと水平にしか動かない。

trpd2015_04

バランス取れてればこんなレンズでもこの位置↑を保持するぐらいには粘りがある。

逆にいえば縦横同時の斜め移動はかなり苦手。だからビデオ雲台の完全なリプレイスにはならないわけだけど、旅用に選べる小型のビデオヘッドも大した性能を持ったものはなく、むしろトータルの使い易さやメリットでUniqballに軍配か。とにかく写真用としてはかなり文句なし。

 

メリットの一つの重量。

この35サイズで500g
重いっちゃあ重いけど、レベラーがあの重さだと思えばいや軽い

MagicBalance + Gitzo2180が730gなのでかなりの軽量化(Arcaクランプは入ってないので実際はもっと重くなってる)

同じぐらいのクラスのnovoflex Magicballと比較

trpd2015_05

いやいやコンパクト。
これとフラットやトラベラー三脚との組み合わせはかなり最強旅ギアの予感。

 

最近国内じゃテイクが入れて売ってるけど、ちょっとあり得ない値段になってる(この小型の35で9万円、45サイズだと12万円!)
ここは本家から買うのがオススメ。B&Hとかでも扱ってるけど本家サイトから直に購入すると100ユーロ以上購入で2-3日で届くFedexの送料がタダ!さらに国内代理店では入手できない専用パン棒とか異色のXクランプとかなオプションも一緒にお買い上げできる。円安だけど、今ドルに比べりゃユーロはまあまあ安いし、国内9万円 vs ダイレクト263ユーロはちょっと差がありすぎ。

 

そんなわけで、旅の準備で徹夜中の息抜き終了…

8 Comments

  1. いい…。ぽちりそう。

    • 59さん、いいっすよ!9万だとしたらちょっとひいちゃいますがw

  2. 赤だ!
    一点止めを極力減らしたいわたしにとっては願ったり叶ったりな機能。特にスティル用。
    でもなんか微妙に朱赤??

    • 赤ですねえ〜。いい赤ですよ、実物は。
      朱赤に見えるのは、おれが部屋の片隅で写真を撮ってるせいですw (テレビ台の上でLEDがあたってあっちのほうで電球付いてるミックス光)

  3. ローアングル対応+一脚仕様のBenroの2型フラットも導入済みなんですね。
    Uniqball 、レベリング+雲台として、破格の軽さですね!!内側はチルト&パン限定とは、一体全体どういった仕組みか、凄く不思議ですね。

    ある程度スムースなパンチルが可能となると、やばい、これは我慢できなそうです。これで撮る対象は、もうすぐ一歳の子供、うひひ~傍から見たら無駄使い。

    • どもです!遅レスすいません!
      いいですよ、これ。普通のボールヘッドのようにも使えるし、保持力もちゃんとしてるし、自分はもう一つ大きいほうも欲しくなっちゃいました!w

  4. あー、ヤバイヤバイ、こりゃあかんやつだ、、、、
    ………
    …………
    …………………、、、、ポチ……。。。。。

    • お、気になりました?新宿のヨドバシで触れるとの情報もらいました。ぜひお買い上げの前にお試しを…え?ポチ?!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)