Beyond The Otaku

スーパーネットマッスィーン[MacBook 2015]

新型MacBookを買ったった。
なかなかにエポックなくせに、両手を上げて小躍りするには程遠い、そこそこに不評な MacBook を。

自分も最初は「イラネー」と思ったくち。
判断を決定付けたのがこの写真。なんじゃこりゃー!?

NwMB_11

ロジックボードちっさ!
すかさず感じてしまう「これは性能低いよな」フラグ。
タブレットかよ!それでこの値付けかよ!!

ん?タブレット?

普段からタブレット(iOS/Android)の生産性の低さに嘆いてた。
近頃は一芸に秀でたクリエイティブなアプリもあるようだけど、やっぱりなんかを一から作るには広いデスクトップとマウスとクリエイティブなソフトだろうよ!、、ってこういう発想はそろそろオールドスクールなのかも知れんけど、いやいいんだよ!もうロートルで!PCバンザイ!MACバンザイ!

で改めてMacBookを眺めると、タブレットっぽいエンジンではあるけどもそこにiOSではなくフルバージョンなOSX。タブレットに後付けすると不恰好だったり重くなるキーボードもちゃんと最初からついてくる。クラムシェルボディは無用なカバーは不要。12inch Retina搭載で920g。なんといってもiPadでは望めない生産性!

MacBook ProやAir比での悪印象は、逆から攻めたら思いの外の好印象!

iPad ProなんてウワサされるデカiPadの存在とか、OSXのiOS化とか、Apple謹製プロソフトの凋落とかから伺える、古き良きクリエイティブな環境を悪とする最近のAppleのビジョン。このMacBookもまさにそのカジュアル&コモディティ路線に全くがっちりミートな出来だけど、iOS積んだChromeBook対抗的なもの出てきてもおかしくなかったところにちゃんとフルOSX搭載機を出してくれたことに感謝!などと考え出すと新型MacBookがちょっとよく見えてきた。
(まあMicrosoftの近頃を見るとこういう発想が不毛な気配も漂ってきてるわけではあるけれども)

値段が高い件も今や半額以下となったMacBook Airも発売最初は堂々の30万円。
このMacBookもよくて8万円ぐらいの価値と考えると合点が行く。あとはアーリーアダプターとしての矜持代ってことで消化。理論武装が整えばあとは買うのみ!

 

買ったのはスペースグレイ。
ふらふらっとゴールドなぞに手を出したくなる誘惑を振り切れたのは実機をこの目で確認できたから。
NwMB_04

iPadやiPhoneのスペースグレイと違い、色も濃く若干ウォームに見える。特に電球色光源下じゃシャンパンゴールドというか、この色はTAMっぽい!思ったより相当いい色。

あらためて仔細に見ると最新のApple製品だけあってまじでよくできてる。MacBook Proの出来具合が雑に見えるほど。

NwMB_05

で、この薄さ。
こう見るとどのI/Fもこの薄さじゃ無理だなってわかる。うんわかるけど、いやそれでもUSBひとつじゃダメなんじゃ?

NwMB_02

光らなくなったAppleロゴもこうしてみると現行機が古臭く見えるのは確か

NwMB_03

なんというかアルミなPowerBookが出た時のポリかなiBookのような…
しかし、スペースグレイがセクシーだ。iPadと違って見えるのは形のせいもあるんだろうか。

 

生産性どうのこうの言ったけど、このMacBookのうちでの役割は決まってる。ネットマシンw
iMacにiPadにAndroidタブと無数の選択肢の中で、現在我が家で一番稼働率が高いネットマシン&環境が、MacBook Proオンソファー。 ソファに寝そべって腹の上にラッコのように置いて使ってる率80%。 NwMB_06

タブレットが本来そこにいるべきマシンなのだけど、やっぱり本格的な(?)ネットブラウジングにはPCだよねえ。

 

今回言いたいことは新型MacBookは買いではないのかもしれんけど、買うならグレイがオススメってこと。性能はちょっと前のMBA並みとかいわれてるけどDavinci Resolve立ち上がったのは確認。ちょっと古いMacじゃ立ち上がりもしないから立派立派。もうちょっと深堀りしよ。

8 Comments

  1. 自分もイラネーと思ってたクチですが、Apple storeで触ったら印象変わりました。大物買ったばかりなので、買うのは思い留まりましたが。
    自分的にはあのキーボードが引っかかりました。普通に打てます?

    • Daichiさん、ども!
      自分はこのGWにどこにも行けなかったのでうっぷんたまって思い留まれませんでした。
      キーボード、確かに微妙ですよね。まあ自分的にはぎりぎりイン?
      ストロークあるけど腰くだけな安キーボードよりは好きかもしれません。この新型キーボードはノートの厚みを抑制するのに相当に効きそうなので今後のApple製品はみなこれになっちゃったりして。Daichiさんもはやいとこ慣れときましょうよw 末は例のTapTic使ってストローク0のキーボード出してきそうだし。

      • そうなんですか、GWにどこにも行けなかったんですね。でも新型キーボードは日本語でも中国語でもなく英語キーボードなんですね。もしかしてどこにも行けないからオーストラリアあたりの別荘から一歩も出てないとか、そういう話でしょうか。笑

      • あはは、いいですねー、そういうの。
        じゃあ別荘の場所は南太平洋の絶海の孤島にしておいてくださいw

        >キーボード
        そういえばこのMacBookの中国のデフォは英語版でした。おかげでApple StoreのCTO品買わなくてすみましたですよー。

  2. はッ!発熱はどうなのッお兄ちゃん!!

    • へいブラザー!いいとこに目をつけた!

      あつい、熱いよ、ブラザー!ファンレスだからクールなマシンだろってのは大きな勘違い。この夏もおれの腹の上はカリブのビーチだぜ、ブラザー。くー。

      • そんな兄者にiPadおすすめッ!!(アレ?

      • そうか、iPadか、なんかクールそうだ。よしいっちょ買ってくるぜ!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)