Beyond The Otaku

ハジメテノイーバイク、其ノ壱

妙なエントリーしたせいで無性に欲しくなってきたE-BIKE=エロエレクトリックバイク。
しかし単にEなBikeと言ってもホントいろんなものがあって、というかそもそもレギュレーションなんかあってないような無法状態なので何でも乗り放題な実情のなかで何乗ろう !?

Ebk01_000

いろんなものがある電動な2輪を大雑把に分けると

1.電動のスクーター
2.自転車にモーター
3.その他

てな感じ。
これ(1)とEbk01_03
これ(2)とEbk01_04
これ(3)とEbk01_05
これ(3)がEbk01_06
同じ土俵(カテゴリー)と考えるおれもどうかしちゃってる気もするが、どれも街で乗れちゃうし値段もほんとに同じぐらいなのがもうどうにもこうにも価値観を狂わせる、それが赤い国。

だいたいどれも3~4万円ぐらいから。
買うときにモーターやバッテリーのパワーをチョイス出来る場合が多く、いいのを選んでくとぐんぐん高くなっていつのまにかベースの倍、、とかな罠はちゃんとある。

ハイパワーモーターをチョイスしてブン回せば航続距離は落ちるし、航続距離延ばしたいならモーターのパワーを落とすか重くて高いバッテリーを搭載するかと悩むところはマルチコプターと全く一緒。

なのでベースが軽いチャリなら効率いいかと言えばそんなことがないとこなんかも一緒で、チャリはバッテリー積むスペースがないのでそんなに航続距離は延びないっぽい。スクータータイプはその辺りに自由度があって結構な容量のバッテリーが置けたりするから重くても足は長い。

 

値段がほぼ一緒なのでアシとして使うならスクータータイプか。日本じゃスクーターなんか買う気もおきなかったのでイロイロ見てると楽しくなってきて(耐性なし)ポチりそうにもなったけど、やっぱり気持ちは”Motored Bicycle”。

数年前から欧米で流行ってるのを見て“いいなあ、なんか一台組みたいなあ”ってずーっと思ってた。

 

例えばこれなんか萌え萌えでしょ。Ebk01_07

ドイツ界隈でホットなようで、パーツ屋とかいっぱいある。

大手自動車メーカーからも時々プロトタイプなSuper Pedelec(=pedal electric cycle)は発表されるし、

Ebk01_08

あのケータハムとかも鼻息荒かったり、

Ebk01_10

こういうオシャレレトロ路線もあったりしてEbk01_09まじで旬な乗り物。

もうフレームから一から作りたいぐらい。
GHOSTブランドで売り出したいぐらい。

しかし日本でそんなものを組んだところで街で乗ったら怒られるし、おまけにあのチャリには劣悪ともいえる交通環境。そんなにモチベーションも上がるわけもなく。

しかし、どうよ!この国は!
電動2輪にとっては天国みたいなこの地(ほとんどの道に専用レーン)で、今やらんでどうする!

 

そんなわけで、まずは1台注文しちゃった。
もちろん上のような華やかなモノではなく、この地で買えるものだけど、、w

しかし頼んだのはもう半月も前……なかなか組み上がってこん…orz

 

2 Comments

  1. muuさん、こんにちは。
    個人的に一番興味あるのは…ケータハムの電チャリを買ったお金持ちが坂道で電池切れて必死にこぐ姿でしょうかw
    それにしてもバッテリーの進歩って本当に凄いですね~

    • どもです、hotchkissさん、何言ってんですか、お金持ちは後ろのショーファードリブンに替えのバッテリーが(ry

      仰る通り確かにこういうのはすべてバッテリーの進化のおかげですよね。もっと感謝せねばですね!神社でも作ったら儲かりそうですw

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)