Beyond The Otaku

TAM スパ化 Vol.26.03

Tam_chrome3_00
脚磨き本番

←磨き終わった。
 
途中手を抜いたので、そんなに鏡面にはなってない。けど、出来上がりの喜びはヒトシオ。薄暮の中、天に向かってTAM脚掲げて眺める。キレイなんで写真も撮っとく。

アラが隠れて良く見えるね。しし^^。 でもさ、、。

 
 

 
以下、今回の作業工程

本磨き前にミガキロンZで下地作り。

Tam_chrome3_01

の結果↓。

Tam_chrome3_02
ステンなカンジでこれはこれで悪くない。
でも、そこはかとなく、というかまんまホーム or キッチン用品オーラを放出してる。
 

次はピカール。
磨いた↓。

Tam_chrome3_03

ここで発覚。
元々のグラインダーでの削りアトがちゃんと処理出来てなかった。ちゃんと当て木しなきゃいけなかったみたい。場所としては円弧部内面。面倒なので次に進む。

研磨剤をさらに細かいのに変える。
武器も登場。

Tam_chrome3_04

磨き上がってくると喜びと同時に、一抹の不安が沸きあがってきた。
さっきのキッチン用品イメージを通りこし、これって、もうまんま水道、蛇口、、??

ほんとにTAM本体に似合うのか??
プレミアムにしてやるって言って、チープにしてないか????

複雑な思いをよそに終了。

Tam_chrome3_05

きれいだね。
しかし、しかし、、。

プロトはもっとシャープでエレガント。
形状が違うのはわかっていたさ。見誤ったかー?

次、本体とのあわせ。

2 Comments

  1. ほえぇぇぇ。きれいになるもんですねぇ。
    水道っていえば・・・たしかにそうですけど・・・。
    本体の配色次第ですね。ここからが本当の腕の見せ所でしょう。頑張ってください。

  2. 励ましのコメント、ありがとうござります。
    まったくもってもう仰る通り、本体の色すごく大事なようです。リカバリー(?)がんばります^^

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)