Beyond The Otaku

キヤノンは言った、歴史的発表だと

自称『歴史的発表』なCanonより、ロモのLOMOKINOのほうにシネカメラとして結構歴史的なものを感じつつ(笑)、最後に全部かっさらっていったかのようなRED Scarletで幕を閉じた11/4(日本時間)はオレの誕生日!

Canon EOS C300かRED Scarlet-Xかどっちだ!みたいなのはあちこちで盛り上がってるからここではその話題には乗っからないことにして、というかそもそも自分がこれら製品のターゲットなわけはなく、そもそもお話に入れるスキルも経験も知識もないw

なので、ちょっと別アプローチから。

下馬評通り、キヤノンがハリウッドで出した新製品はソッチ系のカメラだった。本気でHollywood攻めるならそのスペックでいいのかい?と ちょっとだけ心配にはなるがまあ初号機だしね。それよりもこのボディデザインを見て、”ああ今回Canonいいなあ”とか、”デザイナー楽しんだなー”と 言う所に好感持っちゃったりして。いやこのデザインが好きか嫌いかと問われれば「嫌い」なのだけどさw

一足先に同ジャンルに飛び込んだSONYがF3やFS100で見せたのも、世界的なトレンドとも言える”RED的”モジュール思想—-[レコーディ ングコアは極限までミニマルにミニマムな箱にして、マンマシンインタフェースはグリップからUIまで撮影環境ごとに異なるアタッチメントで変幻自在]—– と思えるような、いや思えるだけで、残念ながらそれっぽいスタイリングを纏ったものに終わってしまった。F3はあえて従来ユーザーを大事にしてるのは見て 分かるけど、FS100のほうはかなりファッションだよなーと。。。まあ開発に全く時間がかけられてないから当然っちゃあそうなのだが。

 

対して今回のCanon。

果たして使い易いのかどうかはともかくとして、少なくともファッションじゃなく、ちゃんと新しいカメラのデザインを”開発”しようとしてる様子が見て取れる。

RED的コアモジュールな思想をほのかに感じさせつつも、動画オンリーではない新時代のカメラとしてあるべき姿とインターフェースをキヤノンなりに 一所懸命やったのじゃなかろうか?いわゆる凝り固まった”一眼レフ”ユーザーに文句言われる通常のEOSではやれないことを、のびのびとやったように見え る。

最初このビュー↑にかなりぐわっときて、グリップ握りつつ親指でカスタムファンクション?ちょっと昔のショーカーのスアリングコンソール?!ってな ボタンに見えたソレは実は各種I/Fの蓋と気付いて、ちょっとしょんぼりなのだけど、それでも”斜め”に生やすのはコストもかかるわけでソレ相応の思いが あってのこと。

 

 

何が良いってちゃんとカメラしてるもん。明らかにこれまで業務用としてあったENGビデオカメラの質実剛健さとは違う、より”カメラ”らしい (EOS 1DやNikonD3のような)触れてシアワセになれそうな雰囲気が少しある。もしかしたら「防塵防滴ボディ」になってるって先入観も多分に入っているか もしれんけどw(カメラ野郎はボディがそれなだけで萌えだよね〜) つまりちゃんと官能的なものを持っている。

まあ、ぶっちゃけちゃえばスタイリングは好きな路線ではないのだけどねw(また言った)
おれにデザインさせてくれ!と言いたいw

 

しかし、やっぱり日本人はこういう手で触れるマシンを作るのに長けていると改めて実感。こんなことが出来るのはやっぱり世界じゃドイツと日本だけだと胸張っていい。

ケータイ(iPhone)で負けて、家電やTVとかも散々、ネットビジネスも黒船ばっかやってきて、、ってニュースじゃ嘆いてるけどね、そんなもの はもともと日本人が作るもんじゃなかったのだよ。なんだかんだ言ってカメラもバイクもクルマも日本は頑張って生き残ってる。たぶんね、メカものが向いてる んだね。サービスやソフトウエアは間違っても世界基準にはなれない。下町の町工場でシリコンウエハーは作れんが、世界一精度の高いネジは作れる。精度の高 いものは必然的に感性品質も高くなるし、そこから官能という評価軸が生まれる。日本はもうね、メカとかマシンだけ作ろうよ。クルマとかカメラとか飛行機と か鉄道とかロボットとかロケットとか(ry

話逸れた。何が言いたいかってーと、どうもソニーはモノ作る時にそこのところを忘れてるっぽいよなーと。すっぽり抜け落ちている。いや忘れてるんじゃなく極論するとトランジスタラジオを作り始めたときからソニーにはモノ作りのDNAがないってことかもしれない。

そろそろ、ちょっと真剣に触れるだけでシアワセになれるモノを作ってみるのはどうかね?ソニーよ。オモシログッズばっか作ってないでさー。
(逆に放送用機器は硬すぎ!)

そういう目線でみるとキヤノンはちゃんとモノ作りも発信も出来るメーカーだとわかって一安心!
ただその足を販売なのか企画が足引っ張ってるような、、そこ!邪魔すんな!w

え?C300買うのか?
自分だったら、REDでしょー。どうせ趣味だしw C300はちょっとちゃんとしすぎてる。
つかね、こんなの出てきてもやっぱりGHシリーズでいいんじゃないかなーとか。構図的にデカ尻追いかけまわすライトウエイトマシンってのが好きなんだね。いやポルシェくれるって言うなら貰うけどさ。ちょーだい、誕生日だし。

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)