Beyond The Otaku

GoProでプチエアリアル

GoProと言えばエクストリーム、エクストリームと言えばエアリアル。そんなわけで今日は空飛んじゃうから。

空撮と書くと大仰だけど、エアリアルフォトの趣旨で言えばカメラをつけた一脚を高々とあげて撮影すれば、それはすでにエアリアル。高度2.5mの空。エントリーチケットは思いのほか安い。

もしくはGoProなら、頭につけて近所のビルの屋上から飛び降りればそれもエアリアル。あ、遺書にこのブログでそそのかされたって書いちゃダメだよ。

で、GoProとかで撮られた映像でかっちょいい!と思えるほとんどがどこかしらで宙を飛んでいるのは間違いはない。プレイヤー=カメラマンがジャ ンプしたり崖から飛び降りたり。とにかく生身の一般人には手の届かない世界が空。それが例え高度数メートルでも。空を駆けることが出来るそのスキルと度胸 に感嘆し、その浮遊感にあちょこがキュッとなってじゅんってなる。

 

スリルと疾走感と浮遊感の3つが揃えばカッチョいい映像ソースは成り立つ。飛んじゃえば確かにほぼ全てでK点越えだ。

 

そんなわけでよーしおれも飛ぶぞー!と言いたいとこだけど、おれは腰が悪い(ここ結構シリアスw)あと意気地なし。

そんな飛べない自分でもちょっとぐらい飛んで(る映像を撮って)みたい!R/Cヘリとかもあるけど前出の一脚とかポール使った撮影テクは相当にリーズナブル。
なわけでミッション名「ポールのミラクル大作戦」(あ!これタイトルにすればよかったw)

しかしいざ動画で使い出すと下の右のような罠が待ち構えている。振りかざす方向でカメラがうまく向いてくれない。

左のような自分撮りには有効なのだけど。

 

そんな前フリを披露しつつ、久しぶりに工作した。
ポールの先端についたカメラがね、あーた、すごいのよー。説明より動画が早い。
ポップアウト

つか飛んでないじゃん!地面這ってるw

ひ、人ごみの中でそんなにポールを伸ばせなかったからさ!で、出来たばかりのシェイクダウンだからさ!
這ってるなら這ってるで、地面からオネーサンに下からインっしろってことだよね。ゴメンナサイ、この機材で女子狙うとかなりの確立でイヤな顔されるはずなので勘弁ください!

こういうのなんて言えばいいのかな?モバイルジブアーム?まさに軽いカメラ(GoPro)があってこその機材。ジャイロとサーボを利用して常に水平 を保とうとする機構を手で持つポール(一脚)につけてみた。カイトやR/Cヘリで使用するリグみたいなもの。(ジャイロ&サーボはそういうカスタム品があ るのを利用。某所で部員2号もこれ使って、、(ry )

意表を突くっていう意味でこれ、GHOSTの新作プロトにしちゃおうかねw
製品名「ポールのミラクルポール」!(使ったった!)
いややっぱり普通に“Gyropole®で。つかGoogle先生にもこのワード引っかからない!よっしゃあ商標登録!
やっべえ、Gyropoleって売れそうな名前だw

スキー&スノボシーズンに間に合わせたい。
乞うご期待

2 Comments

  1. ねぇねぇ、これいついつ発売するのー?
           ☆ チン        ハラヘッタ~
                         ハラヘッタ~
     ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヽ ___\(\・∀・)< ちょっとーはやくしてくれる?
          \_/⊂ ⊂_)_ \____________
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
       |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|  |
       | 淡路たまねぎ   .|/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    • スパム扱いされてました!すんません!ってこれはされても致し方ないっすねw

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)