Beyond The Otaku

5D3deHDR[EOS5D3]

なんだかんだで発売から4ヶ月たった5D3。中欧、アフリカにも行ったしだいぶ習熟も進んだ気もするので、ちょっとした振り返り的な。
HDR ( High Dynamic Range)  撮影機能 
コンデジとかKissとかなカジュアルユーザー向けならいざしらず、フルサイズクラスのユーザーがこんな機能使うかね??ってえっへっへ、あっしはもうしょっちゅう使いっぱなし!

出力結果が4種類しかなく、結果の当たり外れも大いにあるんだけど、旅の風景スナップではかなりの頻度で機能をONにしてる。

なんでかって言うと、まあやっぱり楽しいわけで。

普通ならウチ帰ってMacの前でやってることを、撮ったその場で見れるんだから。

で、自分は旅の途中でログなんか付けてるわけだけど、そんな画像を出先からアップ出来ちゃうわけだから、そりゃ楽しさ倍増で。

Singapore

↑確か旅先から”bonjour”にあげた気がするこれもHDRで撮ったやつ。
夕陽がキレイだねえ、とか思いつつもこれまではせいぜいシルエット撮るのが精一杯だったけど

なかなかパワフルに雰囲気作ってくれる。
撮ってすぐ見られるので、長旅でもお楽しみの先送り無し!

あとは、夜のスナップにもなかなかな威力を発揮する。
下はかなり真っ暗闇の中での、手持ちのシチュエーション。
ISO上げるか、手ブレ覚悟で長く開けるか。そんな時でも3回露光して頑張って合成してくれるので、思いのほか使えるわけで。

おまけに高感度にして下手に一枚で撮るよりもノイズも少ないっぽい。
結構真っ暗なのに色も乗ってくれて旅先スナップにはかなりの戦力と思う。
(そうは言ってもオーバー露出分の時のSSには要注意だけど)

どうしても光線状態が良くないことに出くわすのは、旅ではありがちなこと。
ああ、午前中にくれば良かったとか言っても、駆け足の旅ではそうもいかず。特に自然物相手だと移動しようにも物理的に無理なことも多い。(その状況でベストを尽くせとはごもっともw) でも記録のスナップの一枚ぐらいしっかりと納めときたいじゃない。そんなときもHDR

影から分かるようにかなり逆光気味だけども、いいカンジで撮れてる。
滝なんかの水しぶきは、長時間露光せずともそれなりな見栄え。記録写真としちゃ充分な出来。

 

残念なのは、コンデジのように一瞬で数回露光するようなことは、やっぱり一眼には無理で、3回露光するのに昼間でもたいてい1秒ぐらいはかかってる。つまり動く被写体入ってると、こんなに↓なっちゃう。

ああん、ピンクのパンツのおねいさんがっ!

このアングルでホームの屋根の裏とかが潰れてないわけだからダイナミックレンジは広がってるっちゃあそうだけど、まあそこが重要かと言われればそうでもない写真。ピンクのパンツのおねいさんがこんなことになるぐらいなら一枚RAWから起こしたほうがいいかもしれん。

 

で。

ここからがHDRをオンにする頻度が高い理由、二つ目なんだけど、上の様な結果がイマイチなことになっても、意味ないわけじゃない。メモリーカードにはちゃんと3枚の写真が残ってるわけで。つまりHDRをオンにするってことはオートブラケット撮影してるのと同じ。

なので、おうちに帰ってHDDをブラウズしながら「あのときEOSさん、イマイチだったなあ〜」とかのを見つけて、ちょっくら掘ってやるか〜、と念じると

こんな風にもっとしっかりそれ風のが出来てくれる。
下処理したのでおねいさんもブレ無しだ。
つまり、ゴミといえばゴミの山が、まあ結構な宝の山に変わることになる…可能性?

いや、まじで結構ヒマつぶしのネタになる。なってるw

 

例えば、上のインディが密航に使うような貨物船の写真。
「船首のリベットとかもっと派手に見せて、全体ももっと絵画ちっくに〜」とか念じると、ちゃんとねたは残ってるので、

なんかが出来てくる。
楽しいねえ。
(あ、言い忘れてた。クリックで拡大、はいつもの通りなんだけど、ブラウザに合わせて拡大する機能がいつのまにやらオフになってた。直したのでジャストサイズなはず。連絡終わり)

順光と逆光と斜光の時の挙動がかなり違ってて、この辺りはちゃんと検証もしてないし、外れたときはあんまり深追いしないことにもしてる。というのも前述の通りウチ帰ってやればいいやって思えるから。それ用のネタはちゃんと撮れてるはず。

これなんかは左の3枚が元で、右はじのが出て来た絵なんだけど、なんかぱっとしないわけ。でも、すぱっと諦めて

うち帰って好きなようにやればいい。

 

 

使ってて惜しいと思うのは、5D3の場合、HDRの出来上がり写真(JPEG)がJPEG記録サイズと一緒になってしまうこと。自分はRAWをフル画質で、JPEGをMに落として撮ってるんだけど、HDRのサイズもそれになってしまう。いやん。

EOSのHDR機能がいいと思うのは露出が3回なこと。NikonのD800もD600も2回なんだよ。たぶん2枚だと後でじっくりやりたい時は足らないはず。まあ、カメラ内合成に限って言えば2回でも充分だと思うけど。オートブラケット撮影が込みで出来ることに味しめた今はそこ結構重要。GH3にもこの機能付いてくるけど、それも2回露出っぽい。

時々HDRを切り忘れて、どうしようもない写真に3回露出して、うわーゴミー、とか思ってたんだけど、あえてシッブ〜いのを↓選んで

ちょっと現像してみたら、、

うん、何でもいいようだw

うわあ、おれのHDDの中は宝の山だな!


(HDRのセンス&テクはそのうち磨きますよ……)

6 Comments

  1. あー、あー、
    テスト、
    私の興味を引くエントリーには何故かコメントがつかない件について。

    muuさんの話を聞いて5D3って写真も撮れるカメラだったと再認識。
    カメラ内HDRは程よく上品なかかり具合ですね。今度 試してみよ。

    • そうなんですよ。5D2にしてもこの機能(写真)を抹殺して付き合うのは少々しのびないですw

      カメラ内HDRは仰るように、極端に絵画的なHDR表現しすぎないとこがいいですね。”ナチュラル”もいいんですが、”グラフィック調”が程よくらしくて記憶にも近くて結構好きです。
      上のやつはどれもそれだったかも。

      >私の興味を引くエントリーには何故かコメントが

      自分も結構好きな内容のエントリはコメント薄いですw
      つか大抵のエントリにコメントつかないのが普通だったので、茶々入れしてくださる皆々様には感謝の言葉もありません(だめじゃん、それじゃ!)

  2. HDR、意外にも使ってる機能です。確かに手持ちでも結構まとめてくれるし。
    一般的な強めのHDRにはあまり興味が無いのですが,すこしだけトーンを出してくれる設定は
    凄く好きで,夜の撮影でよく使ってます。御作で言うとシンガポールでの作例のような使い方が
    僕も多いです。

    マジックランタンの「HDR動画」も同じような使い方をしたく研究中ですが,
    編集ソフトの使い方がよく判らない(笑)

    • お、プロジェクションマッピング行かれたんですね。
      いいですよね、あのモード。

      MLも高機能でいろいろ楽しませてくれますよね!って言っても自分もたいして深堀出来てないですけどもw

      • オフィシャルの動画撮ってました(笑)写真はロケハン時のもの。

      • わ、そうだったんですか!これは失礼な発言をw

        オフィシャルというとYoutubeに上がってるやつですよね?見ましたよ。凄かったっす。

        そういや 昨日の夕方、東京駅に行ったら大観光地になってました。オバちゃん、おじちゃんいっぱい。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)