Beyond The Otaku

[gadget-3] Tablet in the pocket

さ、今日は何開けよっかなー、、じゃなかった、何が出てくるかな〜?
お!Galaxy Noteだ!わーーい!(……)

 

開封。おっきめの箱にみっちり

Galaxy Noteを一言で済ませるなら「iPhoneもiPadもいいの、でもああん、このサイズが欲しいのよっ!」に尽きると思う。

iPhoneはほんとにちょうどいい。今となってはほんとにナイスサイズ。
画面が現行よりでかい新型iPhoneを自身の美学により却下したと言われる亡きSteveらしいのだけど、確かに大画面化するスマートフォン界隈にあっ て、iPhoneのサイズはこれ以上でも以下でもダメな絶妙ともいえる”Zen”サイズ。”電話”としての本分を忘れてない。

でも、”もう少し大きいのも欲しい”と思ってしまう。それが人間。
“Note”は、標準モデルの大画面トレンドよりも、もうちょっとデカい。”フォン”じゃないけど、”タブ”でもない、絶妙なサイズがGalaxy Noteの持ち味。(samsungは”フォン”て言ってるらしいが)

並べてみちゃおう。

 

Kindle Fire (7inch) がジャケットのポケットぎりサイズ。Galaxy NoteとiPhoneのあいだに今の売れ筋Android機が入るってかんじのような。いやあ、やっぱり絶妙ぉー。
似たようなサイズのDell streakってあったけど、あれよりしっくり来るのは、たぶん薄さのせい。そんで、自分が、皆が、これに惚れちゃう最大の理由が、スタイラスペン!
ペンはスイッチ付きで、例えばどのアプリ上でもスイッチ押して画面長タップでスクリーンキャプチャをカシャ!ですぐさまメモソフト立ち上がってラクガキしてくだせー、というのとか。もうそれだけで嬉しさ満天。

とりあえずラクガキ。

やべ、時間だ。出かけなきゃ!

以上、駆け足で師走進行でお送りいたしましたー。
(って、もうちょい書くことあるよな)

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)