Beyond The Otaku

G5を見てGH3を夢想する

もう1週間ほど経っちゃったPanasonic Lumix G5の発表。
国内での正式発表は未だないけど、海外ではPre Orderが始まった。発売予定は8/10ってことで、国内もPanasonicからそろそろ発表がありそうなカンジ。でまあ動画野郎が用があるのはGシリーズではなくGHのほうなんだけど、これまであんまり見るとこなかったGシリーズがやたら気合いが入ってるというか、発表されたスペックや搭載デバイスが一部でGH2を超えてしまっったあ!どころか、なんかつぶさに見てくとかなり進化しまくってて、いやこりゃG5でもええやん!!!というほどの出来なので、GH番長(自称)としてちょっとサマっとくというかあおっとくw そんでNew GHを夢想しようではないか

国内での発表がないと書いたけど、今日(7/24)現在、GシリーズのトップページにG3の姿はなく、バナーにはうすぼんやりとしたシルエットの写真とコピー”革新を止めない”が。

海外でのコピーは”Lumix G – It sets no Limit.”(?)だから、これ、一応ティーザーなのかね。それともGシリーズ全体を言ってるのか。まあいいや。

 

さてG5

なんか、男らしくなっちゃって(ビジュアルが)

GH-nextに期待しちゃうじゃん。

 

まず価格チェック

一番安いあのズームレンズついたキットで$799
ボディのみなら$699、国内だと初値で69800円ってとこかね。
ということは、あんまりあいだを開けてもまずいから、GH-next はこれまでと同じ価格帯の製品ってことだ。よしよし。

 

主要スペックはこっちでどうぞ

Lumix G5 Specifications [via panasonic.com]

 

で!
まず動画野郎向けの最大のトピックとしては

1080/60p(50p)搭載!
もちろんセンサー出力も60fps(50fps)!
ぱふぱふ!ちんちん!いえーー、パチパチパチパチ!

残念ながら、24pはないけど(25pはある)、まあそれはGH-nextで。

 

そして、液晶モニタが92万画素化!


もっかい、ぱふぱふ!ちんちん!いえーー、パチパチパチパチ!
いや、ほんとはもうちょっとアップして欲しいけど、いやまずはこれでZ-Finder EVFとかSmallHD DP4クラスのモニタは要らなくなる。HDMIの遅延とかいろんな問題ともおさらばで、よりコンパクトにシステムが組めるのう。

もう、この2点だけでも、GH-nextは大きな安心感を持って迎えられる余裕が出来たというか、GH用に他にどんな隠し球用意してるんですか!パナさんっ、へっへっへっへ、ってなもんですよ。

 

液晶モニタにはさらにトピックもあって、手持のGH2と見比べると分かるように、光学弾性体充填タイプでさらにフレームともツライチ化されてて、表示も見栄えもベリーグッドな出来映えになっている。

そんでさらに面白い提案として、表示してない液晶モニタをなんとトラックパッドとして使っちゃおう!ってな提案も。

EOSのマルチコントローラー的なのをタッチパッドでってことですかい?兄貴。
まあ、実際ファインダー覗いてる時にそううまく使えるとは思えんけど、提案としては悪くない。

 

コントローラーの話しが出たとこで。
姐さん!なんとダイアル(レバー)一個追加です!

これまで基本的には”Rear Dial(後ろダイヤル)”ってのがパラメーター変更に一人で活躍してきたけど、今回新たに”Function Lever”ってのがシャッターボタン後ろに追加。さてどんな使い勝手になってるのか。

[追記] パワーズームもここでオッケーって書いてあるね。

使い勝手で言えば、カスタマイゼーションも抜かり無く、より進化。

Fnボタンも増えてるし、タッチパネル使ったQ.Menuのカスタムとか、これまでビギナーやエントリーユーザー向けだったフィーチャーを積極的にハイアマにもプッシュしてこうって気概がいいじゃない。だいたいタッチパネル使いだした時点でカメラのUIは(iPhoneとか見習って)ゼロリセットしなきゃいけなかったわけで、そういう意味ではパナが一番先行こうとしてるのかも。コンシュマー機の気迫というか、プロ機にタッチはまだまだって言ってるようなニコキャノにきっと火をつけるはず。

他にもAFFモード(シャッター半押しでフォーカスロックだけど、被写体が動いたのを感知したら、再フォーカス)とか、静止画の画質的にも現状microFour Thirdsいちと言われてるE-M5に匹敵してるとか、なかなかこれまで中途半端なカンジが拭えなかった”G”がかなり変わってて、すなわち!GHはさらに動画に特化しちゃったりなんかするのを期待しちゃっていいわけっすよね!!!パナさん。

うん、グッドです。

UIとか、カスタマイゼーションの仕方とか、New GHに向けてG5でちゃんと勉強しときます!アイサー!

 

さて、しかし、どんなので仕掛けてくるのかねえ>New GH

ハイスピード?
すんげえEVF?
もしかしたら縦位置グリップ搭載ボディ?

いやん、そんなことされたら、GHOST全部作り直しやん!いいけどね!

(これで出なかったら、、ほんとぶち殺しますよw)

 楽しみ。

 

あ!これ書くの忘れてた。

G5はなんとGH2と同じバッテリーになったようで。

いや、そんなことはどうでもいいんだけど、そのバッテリー蓋がG3より小型になった!
何かというと、、GHOSTで使えますw かも。 うふ。

(G3はグリップの方までガバっと開くタイプだったので、GHOSTでは干渉した)

 

んじゃ。
次はちゃんとリグやりますw

 

9 Comments

  1. 左肩はアルミですかね。
    レンズにその兆しがあるし、E-M5に対抗すべく防塵防滴も付くかな?
    ま、これに120fpsとヘッドフォンジャックが付いただけでも即買ですわ。

    • G5は現行と同じ打ち抜きプレス品じゃないでしょうかね。樹脂ボディの金属外装。

      ヘッドフォンジャックと防塵防滴はもう今更言わなくてもつくとして、ハイスピードがどこまで対応になるか。グローバルシャッターは見送られたとの噂があるのは残念っすね。

  2. いやもうとりあえずこれ買っちゃおうかとか思っていますのよ、奥様

    • まじすか!いやGH出ないならこれ買ってしばらく遊ぶのは全然ありっすよw

  3. 夢想いいですね~、ついにNEXTへ向けて夢想の無双がwww

    ただG5がここまでのものになってくるとGHはGH2より
    上のクラスを考えたカメラになってきそうな気がします。
    キヤノンで言ったら7D的な。

    それが本格「一眼レフカメラ」という今までのスチルカメラの
    延長線上のものなのか、カムコーダーとスチルの融合した
    全く新しい概念のものになるのかはわかりませんが。

    そこまでは冒険しないかな。大外しは出来ない時期だろうしww

    • これはこれは、ENGH番長w

      今日パナのいくつかのカメラの国内発表ありましたが、G5がなかったですね。ってことは、日本市場はGシリーズのGHへの統廃合ってこともありえますね。ならGHのポジションはそのままかちょい下という見方もあります。
      でプロシューマー動画ユーザーは、AF105系に流すという、、キヤノンがやりやがった手法ですねw

      なんにしても楽しみになって来ましたね!

  4. gh3 には大きめの電動フォーカス レバー が欲しいです。プラ外装でテロテロなテクスチャを希望。

    • フォーカスレバーはおもしろいっすね。最初読んだ時パワーズームレンズ用のズームレバーかと思ってそれはあり得ないことではないなあ、というか新しく設けられたファンクションレバーでいけそうじゃんとか思ったりなんかしてました。

    • [自己レス]ファンクションレバーでパワーズーム出来ると書いてあった

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)