Beyond The Otaku

LA-EA2でコンティニュアスAF動画テスト

NEX-5NとAマウント用アダプターLA-EA2の続報。 

の前にLA-EA2のことをちょっとだけおさらい。

LA-EA2をNEXにつけると現れる、AFフレーム表示。

お、いっちょまえに一眼レフ風!
3点クロス15点AFセンサーだそうで、まあエントリー機的と言うか、α的には前機種のα55か現行機のα65と同様のセンサーだと思われる。

選べるAFフレームの選択モードは、以下のα55と同じ。

α65はこれプラス『ゾーン』が選べるだけに、ちょっと残念。

で、静止画ではマニュアル撮影出来るけど、動画時はAFセンサーに光を送る関係か、絞りがF3.5に固定もしくはそれより暗いレンズは開放固定になる。SSやISOの設定は可能だけど、ほぼオートみたいなもん。
おさらい終わり。

 

で、今回のテストは全てフォーカスエリア中央固定で。
とにかく合わしたいところを真ん中に持ってきてるので、フレーミングは日の丸構図だったり、見切れてたりしてるのはご愛嬌でw  まあ真ん中見てれば、AFの追従性がどんなあんばいかよく分かるはずなのでテスト的にはおっけ!ってことで。

基本的にはフォーカスはノータッチでただカメラぶん回してるだけ。AF精度と被写体ブレの切り分けしたかったので、60pでSS早くして撮ってるので若干パラパラしてる。


おお!
大外しがない!
コントラストAFのような一度見失うと行って戻ってな挙動が余程のことがない限り皆無で、この点だけでも位相差の威力は感じられる。同じシーンでカメラ回してないから絶対とは’言い切れんけど、経験的に、例えば煙もうもうとなるシーンなんかだとミラーレスはほぼ迷うはず。
(まあ、位相差でもそれは迷うかw でもちゃんと迷わず撮れている)

ただじっくり見てけば、LA-EA2のフォローが完璧ではないのは明らか。
ちょっと合って、ちょっと遅れてまた合って、なカンジが随所にある。
たぶんクロックが遅くてちょっとのんびりちゃんなかんじ。この辺は最新のミラーレス機なら認識してる限り、完璧に合い続けてくれる。

で、使えるかどうかなのだけど、これは、ツ・カ・エ・ル!!
上に書いたコンティニュアス具合が若干ノンビリでそれどうなのというのはあるけど、じゃあそのカットが使えないのかというと、全くもって容認出来る範囲!迷ってあっち逝っちゃって戻ってこない動画に比べたらもうダンチ。

自分的には、人がフォロー出来ない予測不可な動きを追い続けて欲しいというシチュエーションでのサポート機材が目的なので、その用途としては充分なポテンシャル。
これで絵作りするにはハードル高いけど、これ一つで全部撮るわけじゃなし、NEX-5N,7に限らずFS100のいい相棒になるんじゃないかなー。

今回は、飛びものを撮れなかったけど、青空のなか飛ぶ飛行機や鳥撮れればもう最高だ!(<ちなみにGH2はかなり苦手)

さて、こうなるとコントラストAFと位相差のハイブリッドのあのカメラの動画もみたくなってきちゃうねえ。っていや買わないよ。

 

 

19 Comments

  1. いやぁ、素晴らしい行動力。
    ボクなんてテスト撮影はスタジオ内くらいですよ(笑)

    ほんと、使えそうですねLA-EA2。
    絞りの縛りとコンティニュアスの遅れはちょっとマイナスだけどFS100の撮影にちょっと幅ができます。
    今まで手持ち撮影はやったことなかったけどこのAF使ってやってみようかと考え中です。

    • どもです。

      >手持ち
      ちょっといろいろやってみようかと思っちゃう結果でした。自分もこれなら船からザトウを狙えるんじゃないかとかいろいろと^^
      ふじのんさんのトライアウトも楽しみです。ぜひ記事にしてください。

      しかし、これはFS100のファームアップが楽しみですね〜。

    • と思ったら、記事にされてた!w
      失礼しました。こころして読みました!

      • > しかし、これはFS100のファームアップが楽しみですね〜。

        そうなんですよ。拡大表示も待ちに待ったというか…

        ところでカメラにもよるでしょうがショルダーマウントのシステムってどこのメーカーがお勧めですか?

      • >ショルダーマウント
        うっわ、すっごいフリです!
        実は発売されたばかりのものが数日前に届いておりまして、次回はその記事と思ってたわけですが、それがショルダー関連なのですよ。
        いや、ふじのんさんのブログ見てハンディ用のリグに興味ありありなのはわかっていたわけですがw LAEA2といい気味が悪いほど同時期に同じほう向いてて、繋がってますね、おれたち!w

        ってご質問に答えてませんね、
        たぶん単一メーカーのをキットで揃える必要はないかと思いますので、ショルダー部に関してですが、肩に乗っかるとこがフラットなのは軒並みダメですね。リグが転びます。Zacutoの古いのとかRedrockとか自分には全然だめでした。

      • それは楽しみ♪

        http://www.cinemax.jp/product/i1303699686-165307/
        こんなん見つけたんですがどうでしょう?価格がわからない。

        > 気味が悪いほど同時期に同じほう向いてて、繋がってますね
        気味悪いです(爆)

      • うお!edelkrone!
        ありますよん、手許にw
        ってここのはショルダーが3タイプあります。そのうち持ってるのはリンク先の小さいヤツと、噂のダブルショルダーのやつ。で値段は意外とします。以前はもうちょい安かったんですけど。
        http://www.edelkrone.com
        (今メンテ中か止まっちゃってますね)
        こりゃ、ショルダー評価会でもやらなきゃですね!raitank兄貴のとこで集合ってことで!(爆)

  2. オートサロン行ってたんですね。
    しかもかなり良さそうな撮影ポイントかと。
    HDSLRのAFは、「被写体が動いてピンボケになると瞬間的にスッと合焦する」を繰り返すデジタル波形的なイメージありましたが、自然な感じで驚きました。
    今後大きいセンサーでもナチュラルなAFやAEで撮影できるようになっていくかと思うと楽しみです。

    • 仰る通り、このAFもそういう動きはしてるんですが、かなり自然というか丁寧なカンジです。
      オリの上位機もAFがスゴいらしいですし、キャノンも昔は爆速なペリクルミラー一眼出してましたし、今後の進化が楽しみですねえ。パナがコントラストAFにこだわりすぎてるところが気になるっちゃあ気になりますがw

  3. ショルダー品評会、是非とも参加させて欲しいです(^_^)/

    • おお、師匠食いつきましたね!?
      ってかedelkrone見せろ!って言われてて実現してなかったですね。どっかでまじにやりますか?w 他のブランドの機材も揃うと楽しいんですけどねー。

      • 鳥取なんで参加できませんが是非やってサイトにアップしてください。参考にしたいです。

      • おお!じゃあ鳥取オフだ!w
        カニ食べに行きたい!香住オフ!(鳥取じゃないかw)

      • 鳥取まで来ていただけるのならカニいくらでも御馳走しますよ(笑)

      • おおお!
        そんなこと言っちゃっていいんですか?!
        いっぱい来ちゃいますよ!w

      • 先ほどサソリさんのトコにも書かせて頂いた通りでございます(^_^)
        お恥ずかしながら、オイラのアリモノリグ?ポケットリグ?
        否、ビンボウリグも持って行きますね(*^_^*)

  4. 例のアレですね。
    つかここに書かれたってことは、まさかの鳥取カニオフ実現???w

    • 鳥取カニOFF!なんて素敵な響き!

      • ステキだけど、ステキすぎてなかなか実現しないという、、w

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)