S・T・A・Y ・ H・O・M・E

摩天楼のあの街のいい写真を探して(そして見つからない記録)

ステイホームでHDDを徘徊して旅気分シリーズ。
Covid-19関連でもっともニュースになっていた海外といえばあの街。Covid-19関連じゃなくても近頃なんかエライことになってるあの街。写真ネタ界隈ではSOHO地区の Leica ストアが可哀想なことになってて、なんというか人種差別だけじゃない問題の深刻さがどうのこうのとか言えるガラではない。何度か行ってる印象があったのでさぞうちのHDDにはシャレオツな写真がわんさかあると見に行ったら、恐ろしいぐらいにヒドかった !!!

なにげに黄色いよね、この街。
この賑わいは復活してるんだろうか。

 

ほとんどコンデジかiPhoneのメモ写真ばかりで、まっとうなカメラで撮ってたのはなぜか駅。
グランド・セントラル駅って建物そのものはそんなに巨大ではないけど地下に44面もホームあるんだよね。何気に世界一らしい。

そんでもってこのショットは、アール・デコ古典摩天楼とアメリカンボザールな巨大ステーションとバウハウスな系譜を持つ超高層ビルと建築史的に重要な、アイドルに例えると、うんなんだろう。

ここにあるApple Grand Centralは世界で一番巨大空間を持つApple Store。

多分絢爛さも。

何と言ってもグランドセントラルのコンコースがほぼ店みたいなもん

コンコースには他に目立った店も機能もないからほんとほぼApple様のためのもの。

そういえばNYでAppleといえば例のガラスのキューブ。そっちは例のガラス窓割り祭りの餌食にされないようにバリケード作って警備員がガードしてるって話らしいけど、こっちは果たしてどうなってるんだろう。

 

上の世界はこんな天国みたいなのに、駅の実質的な機能な部分で言えばめっちゃ汚い。

 

上流階級は日の当たる橋の上を渡れるけど、下層庶民はチューブで暗闇を、、みたいなフィクションの中のディストピアを妄想してしまう。もうガラス割るしかないよね!青春!(違)

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)