Beyond The Otaku

藁人形の夏祭り[DMC番外編]

ネパールのバクタプル。M10-P 持って写真撮影に勤しんでると街中のあちこちで目にする、藁で作られたヒトガタ。ナンダコレ? Digital-M Challenge in Nepal番外編。


最初藁と格闘しているおっちゃん達がやたら目立つのを見て街中の路上で農作業とかするんだなあと、初めて訪れる地のローカルな日常という風にしか見てなかったのだけど


どうやら藁まみれになってるのはそのヒトガタを作るためなようで、あちこちにソレが現れるにつれ、もしやこれは特別な日?とやっと気づく。

一度宿に戻って話を聞くと、今日はどうやら祭り的な何かの日らしい。
名前を聞いたけど全く覚えられないわけで、趣旨は悪魔(?)に見立てた藁人形を浄化=燃やして厄払いするみたいなそんな感じのことを言ってた気がする。

おお、祭りか!普段以上にみんな写真に寛容になっちゃうからこれは出陣せねば!
M10-Pテスト中だけど、部屋に戻ってM10-PをこそっとA7R3に入れ替える。そうさ、おれはチキン!

着々と出来上がる悪魔な藁人形。まさかこんな世界遺産な建物の近くで燃やさないよね?

わーきゃー言って人形作ってるおっちゃんs。

お、どうやら完成したっぽい。

いや、その股間の再現具合はなんだ。

もしかしてさっき街角で見つけて気になって撮ったこのお供えもそういうことなのか?

もうサービス精神旺盛すぎ。。

作ってるおっちゃん達以外は何するでもなく和みまくるだけ。
婆ちゃん、和むねえ。

爺7

 

お子らは笹やら藁やら持ってきゃっきゃ言って走り回ってる。
このお嬢ちゃんは、おれのカメラ見て「それ瞳AFついてるやつだよね?どう?」とクイッ、クイッ


ってな感じで、CP+のブースのモデル嬢もお手本にしていいようようなポージング。
大丈夫、おじちゃんのカメラは笹に惑わされずにバッチリ瞳AFできてるよ!

おれも撮ってー。
って、あ、お前はあれだろ?撮ったら金くれって手出すタイプだ。ほらやっぱり。

なんか男子より女子の美女っぷりが目立つネパールのお子様達。

そうこうしてるうちに広場には人がどんどんやってくる。

浄化=お焚き上げで火をつけるんだろうけど、人が集まってきてもそんなそぶりが全く見えない。暗くなってからなのか。疲れてきたので一度宿に戻って一階のカフェでちょっと休憩。ついでに晩御飯食べちゃうかと頼んでちょうど「ハイ、お待ち!」って出てきた時に、外から戻ってきた宿の女主人が「あんた何やってんの!火つくよ!早く早く!」

えーーーとか思いつつもカメラ持ってダッシュ。
お、ホントだ。火がついてる。

横着して宿の玄関からは離れずに遠巻きにパシャパシャ。

焚き火っぽかったものはしばらくしたらドーンと火柱に


いやー、燃やすには十分重要文化財に近いな、おい。
そんでもって、あとで写真見て気づく空に舞い上がるパーティクル!

舞台上手方向

下手方向

おれと同じく横着なガイジン観光客ども

あの燃え盛る火の中心で悪魔が断末魔をあげてるわけだね。とか思いつつ写真撮るにはどうやらおれの傍観してるとこが一番特等席っぽい。いいもの見れたね。

さ、晩メシの続き。

5 Comments

  1. コメント失礼致します。
    いやぁもう機種やレンズ関係なしに「美麗な画」ありがとうございます。この空間感とでも言いましょうか、自分がネパールに行ってきたような錯覚に陥りました。(お焚き上げの画なんか熱を感じます)女の子や婆ちゃんにも逢いたくなります。疑似ち〇ぽこもmuu様にかかれば芸術品に早変わりですね。

    • Kazutoshiさん、どもです!
      美麗ですか?ありがとうございます。たぶん数打ってるおかげです藁 
      ぶっちゃけ、こういうところでどういう風に撮っていいのかわかってません!うまい人はもっとうまい切り取り方をするんだと思いますよ。自分はなあ以下略

      Kazutoshiさんも可愛い女の子や婆ちゃんやち◯ち◯に逢いに行ってあげてください!

  2. muuさんやっぱすでに11Proをポチってるんですか?www

    • カメラがねー、ああですからねー、ポチるべきなんでしょうか?わたしは??w

  3. すごいディティールですね!私のお品に関わるので何がかは言いませんが。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)