Beyond The Otaku

10連休とP30 Pro その5 [16mm Wide編]

HUAWEIショック !!! (遅)
コンデジとしてしか見てないので特に思うこともなく、1ヶ月前に途切れたままの終わらないGWネタをしれっと続ける回。今回はP30 Proのワイドアングルカメラを見てみる編。

HUAWEIでいえば去年のMate20 Proで、そして今シーズンのスタースマホのどれもが搭載しちゃってる超広角16mm相当画角のカメラ。すっかりスマホカメラのトレンドになっちゃって、別段P30 Proで騒ぐ程のことじゃないのだけど、いややっぱり広角好きにはたまらない事実。おまけに普段Appleスマホしか触れてないと世の中が去年からこんなことになってるなんて知らずに今年の秋にiPhoneにやっと搭載になってわーい♪なんていうのも恥ずかしいわけで一筆候。

いや16mmイイっ!

一般的なスマホカメラの28mm界隈だと窮屈な感じにしか撮れない飛行機の中

16mmだと

いつもなら画面いっぱいにトレイの大写しだけになっちゃう機内食の絵もこんな小憎たらしく撮れちゃう。

(一応被写体の弁明をしとくと、GWなのに日系のエコノミーより安かった某台湾エアラインのビジネスクラス。というか中距離路線なのにフルフラットな最新のA350ビジネス乗れちゃってそれがこんな値段で!?というかなりヲタな思考で決まった今回の行き先)

リアルワールド。いつもの見慣れたスマホ画角が

こっちの広角の絵を見た後だと

50mmぐらいな標準レンズで撮ったみたいに感じてしまう。
普通の人的に旅先でスマホで撮れて嬉しいのは望遠よりもこっちだよねと素直に納得。

 

ただ手放しで喜べないのはすでにバレてしまってるように、この超広角に使われてるセンサーサイズのショボさからくるこのぎすぎすした絵。(多分1/2.78なSONYのIMX350)

例えば、HUAWEIお得意の夜景モードはこの16mmでも楽しめるのだけど結果はこんな。

ま、実際ほんとにこんな暗がりなわけで、スマホに何期待してんだよって話しなんだけど、かたやP30 Proのメインカメラは

同じ場所でこんな絵を作っちゃうわけで、いややっぱり惜しいというか、メインカメラの1/1.7センサーはスマホ界の至宝(言い過ぎ) 、というかコンピュテーショナンチャラとかいう前にやっぱりコンベンショナルな光学パフォーマンスなきゃ意味ないんだとか色々複雑な気持ち。

そうは思いつつも、他のサンプルも夜景でゴリ押してみる。

うん、16mm嬉しいって言ってるわりに全くのっていないサンプルw

そういや意外にも歪曲少なくて偉いなあってRAW見てみたらエライことになってた。

端っこで突然折れ曲がってて後加工前提も甚だしい光学設計なご様子。

はい、特にオチ無し!解散っ!

4 Comments

  1. 豪華なビジネスクラスですね!小生も先日JAL広州便で初めてビジネスクラスに乗りましたがなんだこの違いはw

    • FCGさん、お久しぶりです!!おお、広州ですか!なんか買いました?(違)

      仰るとおり、JALに限らずANAも含めて日系エアラインのビジネスのデザインはちょっと色気なさすぎですよね。若干”ビジネスホテル”のビジネスな感じです。
      まあ電気消えて寝ちゃえば一緒ですが!笑

  2. ええーっ!?
    CAさんとのツーショット写真が添付されていないのは何かの間違いですか!?
    あっ、後で別途メールが届くんですね。

    ※食べているのはカレーですか?

    • たぶんカレーじゃないけど、ソレらしきものでした。エコノミーで出されるパックにご飯とおかずがグチャっとなってるやつがちょっと綺麗な器に乗せ替えられてるような? むしろククレカレーの方がゴージャスですね!

      CAさん
      そんな乗った全フライトでCAさんとツーショット&ポーズとらせて撮るのはバナOKA師匠だけです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)