Beyond The Otaku

魔女の指じゃない [2018 Faroe islands]

はっ!Mavic2 Proネタで盛り上がってしまった!フェロー諸島ネタやってる最中だった。次の旅が近づいてるので片付けなきゃ。
いくつかあるシンボリックな場所の一つ、 Tindhólmur

“行ってみたい見てみたい世界の岩100選”(自著)に載っているTindhólmur
なんて読めばいいのか知らないけど、どこかのサイトで”ティンドホルマー”と書いてあったのでそういうことにしとこう。ただし多くの日本語サイトでここを”魔女の指”と紹介してるのだけど、フェロー諸島で”Witch’s Finger”(Trøllkonufingur)と呼ばれる場所は別にある。誰かが間違って紹介したのが日本ではそのまま定着してるっぽい。そう呼びたいのはなんとなく分かる。分かるけどここは魔女の指じゃない。試験に出る。

Tindhólmurの語源的には”summit spar”とからしい。
あと5つのピークにはそれぞれ名前もついてるというのは帰ってきてネットで知った。(Ytsti, Arni, Lítli, Breiði, Bogdi (Farthest, Eagle, Small, Broad, Bent))

 

ここも空港から近くて10分も走れば見えてくる。
例の崖っぷちレイクの反対方面。

すぐには見れるけどただ島に寄り付くのは結構大変。
無人島なので一般的には他の島(Mykiness)に行くフェリーから眺められるくらい。

あとは上陸ツアーに参加するとか。
でもこの島の面白さは反対側見てこそなのはネットで知っている。ちょっと遠いけど空飛んで見に行こう!

びぃーーんと飛んで、ぎゅいーんと回り込む

おー?!


うっひゃー、すっげぇー!そしてなんかうっすー!
反対側のいい感じに滑れそうな緑地っぷりとは真逆の荒々しいというかほぼ垂直の壁!

うむ飛んでよかった。
このまま裏側をぐるっと回って帰ろうか。あれ?まじ?電波切れた?おーい、帰ってきてー!おーーーい!

 

6 Comments

  1. 職業柄、少し地形フェチなのですが(エロい意味はありません、多分)こうゆうとんでもない、お岩さん見る度に地球ってどんな爆発っぷりだったのか脳内で完結しないくせに妄想してしまいます。ま、ただただ噴火しまくったんでしょうけどw
    あ、すいません!すごい!この写真!でも僕には魔女の指じゃなくてブッチャーのおでこに見えますw

    • なんとHotchkissさんは地形フェチとは!いつかお会いできたらそのへんのところじっくり聞かせてもらいます。
      地球の蠢きもすごいですが、水のパワーもハンパないですよねえ。万年スケールのタイムラプス見たいものです。

      >ブッチャー
      ああ、たしかにw

  2. ”ちょっと遠いけど空飛んで見に行こう!”
    参りました。
    次号を楽しみにしています。

    • 次号。。。。動画はないです笑

  3. > うっすー!
    本ポストの注目ポイントはここですね。
    というか何がどうなってこんな地形に…

    それにしても、いきなりアプリが落ちたりいきなりディスコネクトされたり、DJIさんもお茶目ですよね!(叫)

    • そうです、薄々がキーポイントですね! ほんと海の水とか抜いてどうなってるのか全容知りたいですよ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)