Beyond The Otaku

105/1.4 en la Noche!

デイライトでベタ褒めな前回に続き、反省会第二夜はAF-S NIKKOR 105mm f/1.4をハバナの夜に持ち出す回。
Noct-と謳ってはいないけど、いやしかし100mmオーバーでf/1.4の明るさはBGMは完全にノクターン。Leicaは75mm f/1.25のレンズにNoctiluxの称号を与えたのだから、105mm/1.4は立派な夜玉。

f/1.4の望遠レンズ、つまりf2.8レンズでISO10000まで上げてやっと手持ちでいけるシャッタースピードを稼ぐような暗闇で、ISO2500まで下げられちゃう。これはデカい。それでいて105mmとはいえ望遠の端くれの絵が撮れる。夜の望遠王。

夜になるのを待って…

HVN_105-2_01HVN_105-2_02いざ出陣!

ほほうなかなかに暗いゾ。

HVN_105-2_04

電灯はあるけど暗い。
肉眼じゃ光ってるとこ以外は色のない暗闇。建物の色なんか分からず真っ黒だ。
なのにカメラ向けてシャッター押すとなんか写ってる!(アタリマエ)
もちろんISO感度あげればこのレンズじゃなくても撮れるのだけど、ISOはどの写真も2000以下。つまりこんな暗闇でこの画角の絵がありえないぐらいノイズレスで撮れちゃっている。

HVN_105-2_03

そしてデイライト下で見たあの3D感は夜でも健在。
このボンネットの膨らみの立体感。肉眼じゃただの黒い塊なのに。
暗闇に向かって適当にシャッター押してファインダーで撮れた画像見てニヤリ。いやこりゃ楽しい。

 

しかし、ハバナの夜の光は面白い。
我らが新宿よりもずっとBlade Runnerしてる

HVN_105-2_06HVN_105-2_07HVN_105-2_08HVN_105-2_14HVN_105-2_09

夜はね人撮るとね、怖いこと起こるからほどほどにしないとね…

 

4 Comments

  1. コメント連投失礼致します。
    こ、これは、、絶句です。時間と空間を封じ込めた?というか、なにか別次元のものを観ている?というか。すみません、ちょっと言葉では表現出来ないです。はっきりと言える事はmuu様がゲームチェンジャーです。

    • kazutoshiさん、連投どしどしよろしくです!
      お、いいですか?いいですよね、レンズ。でも写真は相変わらずのただの街角スナップです。すみませんすみません笑
      でも「muu様がゲームチェンジャー」は今後政界に進出するときの心の支えにします。あとXperiaのCM出る時も使います。あと名刺ry ありがたく頂戴致します

  2. 幾度もコメント失礼致します。
    しかし何度観ても美麗な画です。毎日拝見させて戴いております。ふと思ったのですが、EマウントにFマウントなんで、EFマウントは退役していないって事でしょうか。すみません。くだらないコメントでした。

    • kazutoshiさん、どもです! もう幾度でもしてください!
      毎日!!ちょっと長く間を開けましたが、近日中に復活予定です。

      EとFで、、確かに足抜けられてない!笑
      ニコキャノソニーが一眼3大メーカーとなった今、EとFでこんなに集中せんでもって感じですねー。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)