Beyond The Otaku

秋の広角レンズ便り-3 [LAOWA 15mm/f2.0-2]

LAOWA 15mm F2 FE Zero-Dを持って街でパシャパシャして見る回。
ただし(いつものことだけど)レンズ試し撮りと言いつつ、RAW はいじるわ、ヘビーグレーディングするわ、挙句には数枚コンポジットな画像も出てくるのでレンズの性能なんか微塵もわかりゃしないエントリー。いえーい。

15mmでf/2.0というレンズに期待するのは、お気に入りのVoigtländer HELIAR-HYPER WIDE 10mmのf/5.6という暗さの補助、画角的にリプレイスは無理としても暗闇でも頼りになる超広角の一本として。

ってなわけでまずは薄暗がりの写真。
実際に見た感じはもっともっとずーっと薄暗い某所階段。
f/2.0でISO1250なので3段暗いf/5.6なレンズだったらISO10000ぐらいまであげてるか相当なスローシャッタで四苦八苦してるはず。

LAOW15_2_01

おお、いい!
超広角の強いパース感でありながらこの深度の薄さ! LAOW15_2_01up

(合焦面アップ ほぼ等倍)

 

この距離感でこうなら、テーブルフォトはもう十分によろしいことでしょう。

LAOW15_2_11

そうそうこれこれ!主役がどかーんと目立ちつつ、置かれた状況がどんなかなんとなく分かりつつも、でも見えなーい!みたいな。

ヘビグレすぎて、後ろボケがよーわからんとコールセンターにお叱りの電話がきちゃうので普通に現像したスナップ写真も

LAOW15_2_09

かなり接写してる開放写真なのでボケはこれぐらいが限界値。

前ボケも入れた接写気味なもう一枚

LAOW15_2_04

これは遊べるレンズな予感!

 

Tokina Firin 20mmとどれぐらい違うか
よくやる同じとこからのこんなに撮れまっせ!な画角チェックはやめて、中心部で被写体が同じ大きさになるように。

LAOW15_2_05_20mm

LAOW15_2_05_15mm
なるほどなるほど、15と20って全く違う絵じゃん。
15mmはあからさまにレンズに作られた画像だけど20mmはまだ自然に見えてる。この辺わかってないから20mmをうまく使いこなせてないのかー。そう考えてみると16-35mmズーム使ってるとき画角で変化する絵を意識しながらズームリング回してなかったなあ(恥) フレーミングのためにズームリング回すくらいならイマドキあとでやっちゃえばいい。やっぱり足で動かんと(基本)

やっぱりよくやるやつもやっとくか。
味付けはSF的映画のエスタブリッシング・ショット(適当なこと言ってる)

LAOW15_2_06_20mm

LAOW15_2_06_15mm

エモ的に全然違う。面白い。
あ、でも16:9以上で上のムードが欲しければ下の15mmぐらいいるのか。

HELIAR-HYPER WIDEはその超広角を生かしてシフトレンズ的に使えるのだけど、15mmで試すと画角はやはり足りないっぽい。こいつ↓はいじってる。ゴメンナサイゴメンナサイ。

LAOW15_2_08

でも解像感あるのはなんとなくわかる。

ポスターとか読めるし。

LAOW15_2_10_up

SS見たら1/4とかになってるので若干の手ブレもあるはずだけど、この辺はA7RIIの手ブレ補正のおかげか。

そんなわけで新橋から有楽町へ途中でビール飲んだりもつ焼き食ったりしてほんの数百メートル動いただけってバレてるLAOWA 15mm F2 FEの試し撮り終わり。

LAOW15_2_13LAOW15_2_14LAOW15_2_15LAOW15_2_16

結論的にはかなり使えそうな感じ。
開放でのピントがかなりシビアで合わせるのが大変なのと、マウントに若干のガタがあってフォーカシングの時に若干イラつくのと、電子接点がないのでEXIFに残らないのは残念だけど(あることやればαはできるけどそれをいちいちやるのは面倒)、そんなダメダメポイントも我慢できる面白いレンズ! LAOWAのMFT用超広角のあのLight weightバージョンも買っちゃうかあ?これは。

 

9 Comments

  1. ぐっはぁ、、、たまらんす^^
    最近仕事的にスチール側にシフトしつつある自分なので悶絶してますw

    • ragiさん、どもです。

      >スチール側
      お、そうなんですか!
      >悶絶
      いえーいw 是非是非!
      画角だけなら今なら純正の12-24mm/f4がなかなかにいいレンズだと思いますが、せっかくのフルフレーム、やっぱ明るいのいっときたいですよねー。

      • シフトと言うか、本職は写真なんですよ、、、^^;;
        新しいカメラ(D850)が手に入ってちょっと舞い上がってるのは否定しませんw
        キャノンの2-24mm/f4も評判良いですよね、フルフレームはやっぱり撮ってて安心というか、馴染んでる分わかり易いですね^^

      • あ、12-24mm/f4です、、すみません、

      • なはは、それは失礼しました!w

        D850!
        そっかragiさんはNikon使いだったんですね!
        Nikonは14-24mm f/2.8があるので、大口径広角ラバーには羨ましいとこです。新しいカメラいいですねー。

  2. すごいなぁ~いつかはこんな写真をといいながらウン十年w
    結局なにも分かっちゃいないのでいいカメラ買っても神経痛を気にしては、持ち出さないwワハハ!
    こんな凄い超広角の絵を見るとムラムラするけど最後はやっぱGoProでしょ!となる。
    しかし最後に手に持ってるのはIPhone(爆
    でもいいなぁ…こんなすばらしいレンズで地べたに這いつくばってでも限界あおりで撮って捕まりたい!
    いや、美しい街を撮りたい!w

    muuさんほんと素晴らしい写真に感動です。

    • Hochikissさん、どもです〜。
      いやいや、Hochikissさんこそ、素晴らしい賛辞をありがとうございます!
      まあ、自分のはいい写真というには程遠い、単にちょっときれいな記録写真なわけですが、わはは^^

      自分も銀座の街中で地べたに這いつくばって捕まる覚悟で撮るぐらいの度胸と熱意が欲しいです。

  3. はじめまして!

    このレンズ気になっており、いろいろ検索してたどり着きました。

    なかなか良さそうですね。自分は星を撮るので広角&明るいレンズが気になっていましたが、
    お写真を見ると街風景などもゴキゲンそう!

    • namiheiさん、はじめまして!
      星やられる人には気になるレンズですよね。自分もチャンスがあればにわか星景屋さんにでもなってサンプルの一枚でも撮ってみたかったところです。

      街角スナップもゴキゲンですよ!被写体に寄りすぎて、町の変な人になれることうけあいです!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)