Beyond The Otaku

Droboの新型5D3

前回の投稿が新年早々で。
そして今、いやんもう8月。

年初に中国で脂肪吸引手術したら、脂肪以外の臓器もなくなっちゃってとんでもないことになったんだけどある仙人の秘術のおかげでなんとか人間に戻れた模様はそのうちに …

病みあがりなので刺激少ない体に優しいものでリスタート。
何度も登場してるDroboなんかで。

 

ある日Droboに見慣れぬ黄色いランプ。
すわディスク障害!?と気を揉むもどうやらただの空き容量低下のサイン。

いつもならHDDをより大容量のにサクッと変えてめでたしめでたしとなるのだけど、初期のDroboの最大稼働容量は16TB。うちのはすでにもうほぼ限界。

古い機種でもこの壁を超えられるファームを用意してくれてるのはDroboの素晴らしいとこ(次の壁は64TB)なのだけど、これを導入すると中身がまるっと消えちゃうらしく。

つまりどうあがいても一度は今のDroboからデータをどこかに移す必要がある現実。
そういうのが必要なかったのがDroboの利点だったけど、ここは腹くくるとこらしい。
問題はどこかにデータを一度避難してファームアップ施した現Droboに戻すか、思い切ってもう1セット用意してコピーを一度で済ますか。事故は起こしたくないので後者がベターだけどしかし今のDroboで十分なのに、無駄な投資はなあ。。

 

などと迷える子羊を演じていたら遠い海の向こうで神の啓示。
新型のDroboがしれーっとリリース!
旧or同機種に資金投入するのは渋っても新型なら俄然上がるモチベーション!哀しい性!

ポチっ

ピンポーンっ

ドンっ

DRB_5D3_01

新型といっても5Dシリーズな外観は一緒。
Droboである以外に特に新機能もなく、ただただインタフェースがアップデートされたDrobo。刺激一切なし。

DRB_5D3_02

Thunderbolt3もUSBも全てType-Cで統一なモダンストレージの鑑。この先5年はオッケー。たぶん。

DRB_5D3_03

Thunderbolt2対応版たるDrobo 5DtがTB2登場から随分経ってから出たこと思うと今回のリリースはかなり早い。

ただ自分的には新しいMacbookProもiMacももってないので、現時点ではThunderbolt3もUSB Type-Cも全くメリットなし。

というかこのDrobo 5D3のようなType-Cの機器を今使ってるMacのThuderboltポートで使えるケーブルってちゃんとあるんだよね??と買った後に慌てたぐらいなType-Cアウトロー。Appleが純正で売ってる”Thunderbolt3(USB-C)-Thunderbolt2アダプタ”が双方向対応で逆向きでも使えると気付くまでに72時間ぐらいかかったほど。

DRB_5D3_04

搭載HDDはお約束なWD Redの5400rpmのほうで6TBをチョイス。
7200rpmなPROに対しての若干の低騒音と低消費電力とお財布への低インパクト。プライスX5だからね。

DRB_5D3_06

GB単価がほぼ一緒の8TBとはかなり迷ったのだけど、ギーク魂が荒ぶるヘリウムガスが入ってるHelioSealな8TB/10TBな機種は結構耳につくノイズがあるとのことで、ここは見送った次第。

HDDをがっちゃんこして、まずはまっさらの状態でお約束のやつを。

え?!?!

drobo5D3_1st_speed

Writeはいいとして、何このReadスピード!500MB/sオーバー!
Droboだよ、これDroboだよね?!

改めて何回か測ったら、だいたいアベレージはWrite:320MB/s Read:350MB/sぐらいに落ち着いた。いや、これでもDroboとしては相当速いんだけど!

10TB超のデータを旧Droboからコピーした後にもう一度計測
(ちなみに写真データ10TB超のコピー時間>33時間)
drobo5D3_after10TBcopy

Read/Write共に300MB/sを維持。
すげー、優秀!

ここまではThunderbolt2ポートで例のAppleアダプタ経由の結果。
ついでということでUSBでも試してみる。

drobo5D3_after10TB_USB

うぎゃ!なんとも十分な結果!

ちなみにオリジナル5DでのThunderbolt接続の結果が以下。
drobo5D_latest_speed

うむ、、新型はUSBで十分かも^^;
(つまり5D3の6割ほどのプライスで買えるThunderboltのないUSB-Cバージョンでも十分ってこと??)

内蔵HDDのスピードも2割ほど速くなってるってことも関係してるかもだけど、便利だけど速度がなあ、って思ってたDroboが、なかなかにいい子に育ってたという話。Drobo買ってあげて!

え?おれのお古?もちろんガレージセール行き!買ってね!笑

DRB_5D3_05

(蔦屋家電に出てたDroboポップアップストア)

15 Comments

  1. なんだか私には相変わらずよくわからない話ですが、
    おかえりなさい。久々の更新、嬉しいです。

    • 1-300さん、ただいまです。ここに戻ってこれました。励ましコメありがとうございます。

      今回のは要約すると「買ったった」ってことですね笑

  2. お久しぶりでごじゃいます!

    ガレージセールといえば、数年前muuさんガレージセールで購入したMac miniまだ現役で
    火を吹きそうな勢いでファンが回転しております。
    そのうちどこかへ飛んでいきそうです。
    Droboより速いかもしれません(ファンの回転速度的に)

    レターケースげな棚がナイスですね。

    • ごじゃります、ともぞさん。

      まだ現役ですか!それはステキ!
      自分のぶんまでかわいがってやってください。

      棚が実は裏テーマとか?見透かされてますね~笑

  3. muuさんおかえりなさい!
    うちの5Dさんもファンが壊れてそろそろリプレースかなあと思いましたが、とりあえずバラしてファン交換でしのぎました。

    それにしても大変なことになっていたようで…くれぐれもご自愛ください。
    復調されたらメシくいましょ!

    • ゆうさん、ども!メシ行きましょう!

      そういや自分もファンまでバラして掃除したことあります。あれがなけりゃ壊れてたかなーと今思いましたけども、交換されたってことはファンも普通に汎用品で代用化ってことですか?(自分はそこまでチェックしませんでした)

      そういや、自分の前のDroboも嫁ぎ先に聞いたら今だに健在らしく。

      Drobo相当に丈夫ですね。値段相応の価値ありますね。

      • ご推察のとおり、いわゆるファン用ケースに替えました。
        コネクタのサイズが一致しなかった(Drobo純正はグラボ用のファンコネクタサイズ)ので、変換ケーブル噛ましてなんとか収めました。

      • ファン用ケース
        →ケース用12cmファン

      • ゆうさん、詳細情報ありがとうございます。これは有用情報ですね〜

  4. むふむふw

    これこれ、この感じですw

    おかえりなさいまし^^

    • 二ヒヒw

      そうこの感じ!
      中身がないけどひたすらに駄文と写真!w

      ただいまーです

  5. おかえりなさいませ^^
    お元気そう(?)でなによりです

    Muuさんの声を聴くとこちらのギーク魂が元気になりますw

    • otさん、ども!元気ですよ!
      どっかで野垂れ死んでる疑惑が一部でありましたが大丈夫です!笑

      まじですか、ギーク魂に燃料投下できてますか?!いえーい!w

  6. Thunderbolt 3 の威力、侮れないですね〜!
    大昔にご紹介いただいた LaCie の Little Bic くんがいつまで経っても健在なのですが、アダプタケーブル経由の接続は萌えないので、ご臨終の暁には Drobo 検討してみま〜っす♪

    えっ? うん。もちろん muu さんは iMac Pro を最速で手に入れて、アダプタケーブル追放スタイリッシュ生活物語を up してくれるだと思ってますよん♪ るっる〜ん♪

    • ちゃんと性能出てるのでアダプターが嫌!なんてほど潔癖症ではないですよ〜。まあモバイルでそうならリスク高まるので嫌ですが。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)