Beyond The Otaku

ロルブーの夏休み [2016Norway]

ロルブー (Rorbuer/Rorbu) 、ノルウェー西部北部に見られる漁師小屋のスタイル。ロフォーテン諸島が特に目立って見られる場所とのこと。海に片足突っ込んだキュートでトラディショナルな姿はツーリストに大人気。泊まらいでか !!

もともとは山と海で隔たれた場所で漁をするための生活小屋として冬季の漁季だけ住まうものとして建てられたロルブーも今やツーリスト向けの宿泊施設。最初に旅行客に貸し出されたのは1964年のどっかのロルブーとどっかに書いてあった。時代は下り、完全にツーリスト向けにゴージャスにリノベーションしたり、ホテルとして最初っからそれっぽく建てた偽物的ロルブーまで、みんなひっくるめてロルブーでいいらしい。

NRWY16_03_17

せっかくロルブーのメッカに行くのだからそりゃあ泊まってみたい。どうせ泊まるなら妙にモダナイズされたところより、昔ながらのイメージが残ってるとこに!と思うのはトラベラーの性。Airbnbで個人が貸し出す入江の奥にひっそり佇むようなとこを見つけてウオッチしてたら夏が近づいたらどんどん予約で埋まっていった!やべえ!焦ってたところに、たぶんキャンセルが出たっぽいいいとこの予約をゲット!よっし!

現地着いて部屋の鍵もらう時に「いい部屋よ♡」と言われた。どうやら一押しっぽい。

果たして言われた場所に到着すると目の前にあったのは…

NRWY16_03_01

うっほーーー!

赤く塗られた木壁に草屋根、周りに広がる海。
まさにイメージ通り!  ロケーションも抜群!

NRWY16_03_03

ドアノブ(?)もなんか木製で往時のまま?
途中見てきた他の建屋はみんな普通のドアノブだった。ここだけスペシャルな保存状態ってことらしい。鍵なんか南京錠だし。

NRWY16_03_04

扉開けてさらにびっくり!

NRWY16_03_01-2
え?納戸?
宿だよね?ここ?

まじで漁師小屋!
えと、ホントにリビングこんななの?
こんなワイルドでいいの?
NRWY16_03_16

床の木々の隙間から下の岩やら海が見えてすーすーしてる。
冬寒そー!いやしかしホント?と半信半疑はしばらく続く。

奥の扉開けたらベッドルーム。
そこは普通に快適そうな部屋。よかった、ベッドルームはさすがにね。

NRWY16_03_13

 

他の扉は、、こっちは洗面とシャワー、こっちはトイレか。

年季入った階段あるので

NRWY16_03_10ロフト風な2階へ上がってみる

NRWY16_03_11

うーん、広い。ここで一人で何して遊べばいいのか…w

2階の突き当たりにも扉が2つ。
どっちもベッドルーム。
NRWY16_03_09

どうやら6人部屋をぼっちらしい。

1階に戻る。
そういや開けてないドアがまだあった。
そこから横のデッキに出れるのかな?

がちゃ。
NRWY16_03_15

うお!
予期しない普通の部屋の出現にちょっとびっくり!
部屋まだあった!というかさっきのはリビングじゃなかったのか。いやそうだよな、そうでしょうとも!

ダイニング&キッチンスペース。
テーブルにはデフォで8客の椅子。予備であと数脚ほどが壁際に。村の寄り合い所レベル。一人でどうしろと。

さらに横に部屋は続いてて

NRWY16_03_12リビングルーム登場。
わはは、トンダ勘違い!

窓からは3面どこからも海が見えて、どの窓も普通に絶景!

NRWY16_03_06

宿の予約サイト見てると小洒落たインテリアなロルブー的なものがたくさん見つかるんだけど、このロルブーの妙なアットホーム感がなんとも。
そしてやはり一押し空間は最初の作業部屋。

NRWY16_03_23 ホンモノのロルブー体験するならこれ以上ないムード。
もうここで網の整備でもしちゃおうか、ってぐらい。

みょうにヨーロピアンにデコレーションされた部屋求む女子受けはきっと皆無なれど、「ノルウェーで漁師やってるじいちゃん家に行ってきた!」と嘘言えるレベルはたぶん希少な物件と思われる。いやあいいとこ当たっちゃったなあ。

画像検索すると、このロルブーを被写体にした写真がわんさと出てくる。それほどのアイコンらしい。

冬も来たいなあ。

追記
コメントで外観と中の広さが合ってない!と異議の声が上がったので”きれいに撮ったその1日後”な一枚

NRWY16_03_30

12 Comments

  1. 漁師小屋good!
    そのまま移築したいッス。

    でも思い出したら、子供の頃は網小屋を改装した家に住んでたんだなぁw

    • なんと、momongaさん、網小屋ってまじすか!
      網小屋ってあれですよね?番屋とかじゃなくて四つ手網なんかを仕掛ける海上コテージみたいな小屋のことですよね??
      つまりほぼ海上生活者?!すげw 

  2. 建屋と中の広さが合ってないようなw
    コシナのアレのおかげですかね?

    ウェーイ

    • ともぞさん、それ当たりです。コシナのあれのマジカル効果です。

      でも実際外から見たら小屋に見えてたのに中に入ったら想像以上の部屋数にびっくりしたので、北極圏ならではの出来事が起こったのかもしれません。ほら、実際はそんなにデカくないのに地図で見ると極地近くはデカいとかなことが以下略

      実サイズ感に近い写真をアップしましたm_ _m

      • やはりコシナのアレですか
        アレなら我が家も見た目は超広大なウサギ小屋になれそうです。

        バッテリーとプロポ見て気付きましたがinspireやphantom4?3?がメインなったのですか?

        phantom4冬の某茄子で買おうと画策中です。

        ノルウェーイのロルブーでアレがウェーイ

      • >バッテリー
        誰かに突っ込まれるだろうなあとは思っておりました(苦笑)

        メインとなったとは言いたくないのですが、X5R運用用の機体が忙しくて作れなくてしょうがなくInspire1であげてます。あの持ち運びしにくい機体がキライなのですが今回初海外運用&トレイルにも入ってみましたが、なんかこれでもいいかあ、、と感じ始めて、、イカンイカン!

        ph4悪くはないけど画質的にそんなに3から変わってるようには見えないですね。というか無印X5と比べても愕然とする画質の差。ともぞさんが満足するかなあ…

  3. うわー、いいなぁ。中も外もまさに絶景。昔のアメリカのテレビドラマ、マクガイバーが休日に行って事件に巻き込まれたり美女と過ごしたりしそうな家ですね。例えが古いか・・。
    行ってみたい。

    • マクガイバー!w
      のどかすぎて、悪の気配は皆無でしたw
      なんにせよいいロケーションにめぐりあえてラッキーでした!
      (追伸、いろいろお疲れ様でした!)

  4. 1人プロダクションですね… 膨大な撮影データ使って数年後になにか企んでます?
    ノルウェイ、泊まって驚いたのはデカい北欧人のイメージなのにベッドがどこも小さいんでスよね…、特に海沿い行くと。それがとても不思議でした!

    この景色を間近で体験したら、きっと真冬の同じ場所でも撮ってみたくなると思うんですよ。muuさんならきっと撮りますよね。きっと。ドローンに低温対策講じて-40度とオーロラの世界を撮ってくれますよね…

    • Akiさん、何も企んでいません(笑)、いませんけど、そうか写真&動画データ切り売りするのありか!

      そう!ベッドめっちゃ小さいですよね。フィンランドもスウェーデンもそうだった気がしますが、何か理由があるんですかね?

      真冬も来たいですねー。
      ノルウエーの海岸沿いは北極圏でも冬は暖かくて-10度いかないと聞いたことがあります。なのでウオーマーでバッテリーちょっと温めるだけでそのままいけちゃうかも。あとはオーロラ映せるカメラか…

  5. う、うぅ…
    こんなハウスに住みたい。(照)
    床から海やら岩やらが見えるスキマがある作業部屋なんて素敵ing過ぎるじゃないですか。

    そして小ネジをスキマから落としてしまい今日の作業終了になったりする。(笑)

    • ハゲドウです!
      住みたいですね!!

      今日の作業終了>ウェーダー履いてザル持って明日から砂金取り!小ネジ探し!ですね?
      ゆったりした時間が流れてそうでステキです!(照)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)