ドバイの奇跡。

最近よく使ってるバッグがあって。某ま◯めさんが経緯をよく知っている、InterBeeでの貰い物。
普通ならイベント終わったらゴミ扱いしちゃう的なお土産品。

Macbook AirやiPadに調度良く、カメラバッグの横にも収まるので、カメラバッグのオーガナイザーとしても使えて、カメラバッグの中が増えすぎたら分離&別持ち…とかそんな話しはどうでもいいんですが、今日はその分離状態の貰い物バッグ、ここではケイティーと呼ぶことにしますが、ケイティーにはなんとiPadとMacbook Airの2つが同時に入っておりました。

カメラバッグには大三元3本入ってるので、トータル何kg?町の散策に何を大荷物持ってんの?って話ですが、そこは話すと長いので割愛。

さて、河沿いで撮影してて、反対側に行こうとアブラ(渡し船)乗って、よし着いた、と降りようとしたら、あれ??ない!ケイティーがない!!

うおー、さっきのとこだ!最後に撮影してたとこを克明に憶えてる!

引き返すか?
いや、もうないってな…。あの人だもん。何入ってたっけ?iPadとMBA以外に、、うん大したものはないな。MBAのディスクには旅の全写真が入ってるけど、バックアップはスーツケースの中だ。大丈夫。
Applex2は痛いけど、まあ買えるものだしな…。

いやいや、やっぱりこの目で見て、きっぱり諦めつけよう!引き返そう!

とここまで30秒。

すぐ引き返しの便に乗って、そわそわそわそわ。

あるか?あるのか?
ある可能性があるのは、若干人が立ち入らない物陰で撮影してたってこと。膨大な人の流れがあるアブラ乗り場なだけに、逆に導線以外は目に付かない可能性!

乗り場見えた!

先に着いた船の客がドッと降りるのが見える。
あぁ!思ったとおり、みんなどどどっと流れるように降りて「ソコ」に目なんか行ってない!

そ、し、て!
見えた!
あっ!あるるるっ!!
柵の下に馴染みある大きさの黒い影!

着いた!
どいて!どん!ごめんよ!どん!

あ、ガイジンが写真撮ろうとそのポジションに行こうとしてる!

はあはあ、おれのケイティー。

もう、離さない。

そう、これがドバイの奇跡の話し。

20120819-181228.jpg